TVh賞2017予想公開/ペガサスボス本命で勝負! | 本気競馬

TVh賞2017予想公開/ペガサスボス本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/7/29(土)開催 札幌11R TVh賞 3歳以上1600万円以下 1800m (芝) ハンデ戦

TVh賞2017[レース予想]

今週の土曜日札幌メインは芝1800mで行われるTVh賞。先週までの函館開催は開幕から異例の高速馬場となっており、傾向を掴むのにはかなり苦労した印象があります。今回の札幌開催はどういう傾向になるのかは注目すべきでしょう。このレースの傾向としては1800mに距離が短縮となったこの2年で、血統面で言えばサンデー系が好走し、脚質的には4コーナー6番手以内の馬が馬券圏内を占めている傾向にあります。これを踏まえて予想を組み立てていきたいと思います。

TVh賞 予想【◎ペガサスボス】

昇級戦となった前走こそ5着に敗れてしまったが、敗れた相手はOPでも活躍のあるハクサンルドルフでしたので度外視できる相手関係。1800mでは結果が出ていませんが、血統を考えれば距離延長を苦にするタイプではなく、見限るのは早計。このレースはサンデー系が好走する傾向にあり、ディープ産駒は2年連続で馬券圏内を確保。今年の該当馬はこの馬1頭のみで、血統面では上位評価。直前の追い切りは目立った動きではありませんが、三条特別3着時とほぼ同様の時計を出していましたので、今回の相手関係なら問題なく走れると見ています。

TVh賞 予想【○テオドール】

ここ2走、1000万条件で連勝中。その勢いで昇級戦に挑む今回は、ある意味試金石のレース。2走前の鹿野山特別は非常に強い内容での勝利で、今回の昇級戦も即通用の可能性は十分にあるでしょう。札幌に来てからの調整も順調そのものといった感じで、最終追い切りでもキレのある良い動きを披露。上位人気となりそうですが、軽視するわけにはいかず、その存在感は認めざるを得ないといったところ。

TVh賞 予想【▲ジョルジュサンク】

降級戦となった前走の洞爺湖特別では、着差こそわずかでしたが最後は捻じ伏せるような形で勝利。4走前には後にGI馬になるアドマイヤリードとも差のない競馬を演じており、この位は走れて当然といった印象。今回は再度の昇級戦となりますが、今回のメンバー構成を見れば前に行くのはこの馬となりそうで、展開利も見込めそうな点を考慮すると、このくらいの評価はしていい存在。

TVh賞 予想【△ダイヤモンドダンス】

昨年のこのレースで2着と好走。その時は一旦位置を下げながらも、直線でもう一度伸びるといった勝負根性ある走りを披露しています。その後は低迷が続いていますが、今回は昨年好走した舞台で、昨年とほぼ同じローテーションで臨んでいる点を考慮すると、再び穴をあける可能性は十分。人気薄でマークもなさそうなところからも、気楽に走れれば昨年の再現もゼロとは言えないでしょう。

TVh賞2017[馬券考察]

  • 本命◎:3ペガサスボス
  • 対抗○:2テオドール
  • 単穴▲:7ジョルジュサンク
  • 連下△:10ダイヤモンドダンス

今回は3連単軸1頭流し・軸は馬番3から相手は1.2.7へ流す馬券で勝負したい。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

《JBC/チャンピオンズCへ向けて》 シリウスS→実力馬の力比べに注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA