アイビスサマーダッシュ2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

アイビスサマーダッシュ2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri

新潟の直線1000mをスピード全開で駆け抜ける絶好調馬はこの馬だ

アイビスサマーダッシュの直前の追い切りが美浦・栗東トレーニングセンターで行われましたが、夏は格よりも調子と言われるように人気に捉われずに好調子の馬はしっかりと抑えておきたいところですね。それだけに追い切りの動きをしっかりとチェックしておく必要がありありです。

アイビスサマーダッシュ2017[追い切り診断]

アイビスサマーダッシュ2017/フィドゥーシア

調教評価 S 動き抜群!勝負追い気配で注目

フィドゥーシア 栗東CW 51.0 37.5 11.7 G前追う

最終追い切りをコース4F追いで行ってきましたが、その動き自体は仕掛けられてからの反応も抜群で間隔がやや開いた影響など微塵も感じさせないほど。スピード感のある走りはこのアイビスサマーダッシュでの好走を予感させるものでありましたが、この馬がコース4F追いを最終追い切りで選択したのはこれまで2度あり、ともに勝利を収めている勝率100%の勝負追いとも言えるパターンとなっているだけに、その動き・追い切りパターンともに要注目の1頭ということで今回はフィドゥーシアをS評価としたいと思います。

アイビスサマーダッシュ2017/アクティブミノル

調教評価 A 自己ベストには届かずとも好調持続

アクティブミノル 栗東坂路 51.2 36.7 23.4 11.4 一杯

前走のCBC賞では坂路で自己ベストタイムを出し、ブリンカー効果もあって3着好走と復活ののろしをあげたアクティブミノルが引き続き坂路で軽快な動きを披露しており、最終追い切りでもテンから飛ばしていって終いも11.4という脅威の上がりを記録しており絶好調をキープといった感。さすがに前走時にマークした自己ベストには届きませんでしたが、状態面は間違いなく良好と言える1頭と言えるでしょう。ここもスピード全開でまともに走れば好走が期待できそうです。

アイビスサマーダッシュ2017/ネロ

調教評価 A 栗東の坂路番長が今回も好時計連発

ネロ 栗東坂路 50.3 35.8 23.6 12.0 馬なり

木曜追いはいつものことですが、その時計もいつものことといった猛タイムを連発。最終追い切りこそ50秒を切ってこなかったものの、1週前には49.0をマークし相変わらず坂路で好タイムを連発。ここは6ヶ月ぶりのレースとはなりますが、これだけ時計が出ているのですから少なくとも体調が悪いということはなさそうで持ち前のスピードを存分に披露してくれるのではないでしょうか。あとは息が保つかと58kgを背負ってどうかということになるでしょう。

アイビスサマーダッシュ2017/ラインミーティア

調教評価 A 1週前の動きは抜群、今週も好追い切り消化

ラインミーティア 美浦南W 52.4 37.2 12.7 馬なり 併せ先着

コースで4F追いの調整はこの馬にとってはいつものパターンですが、1週前には52.0の好タイムをマークし、直前の追い切りでも52.4をマークして併走馬に楽々先着で好調をアピール。丁度3走前に勝利した邁進特別時の動きに匹敵するような活気のある動きを見せておりこれは注目に値するでしょう。鞍上は直線1000mを得意とする西田騎手が騎乗しますし、ここはこの馬の一発に期待する手もありかもしれません。

アイビスサマーダッシュ2017/レッドラウダ

調教評価 A 坂路で活気のある動きを披露し、状態は良好

レッドラウダ 栗東坂路 53.1 38.0 24.6 12.3 G前追う 併せ先着

直前の追い切りでは坂路で終いに仕掛けられるとしっかりと反応を示して併走馬をかわしてのゴールと理想的な追い切りを消化しており、1週前には稽古駆けするダノンリバティ相手に食い下がり51.0の好時計をマークしているあたり、この馬なりに状態をあげてきており得意の新潟1000mで重賞制覇の期待までといった仕上がりであると言えそうです。

tohyoken_01

アイビスサマーダッシュ2017/追い切りから見る他の注目馬

他にも人気を背負いそうな直線競馬を得意としているシンボリディスコも美浦の坂路で元気一杯の動きを見せており注目しておきたいところですし、一本調子でアテにし難い部分はありますが、イオラニも稽古の動きだけならば目を引く部分はっただけにB評価は必要でしょう。各馬暑い中新潟までの輸送が控えているだけにそれこそ当日の気配もしっかりとチェックしておく必要がありそうですね。

アイビスサマーダッシュ2017[馬券のポイント]

外枠が圧倒的に有利というデータのある新潟の直線1000m。とはいえ、絶対的なスピードがあるならばスタート後に外目のポジションを内枠からでも奪えるだけにそこまで神経質に枠順を気にする必要はなさそうです。寧ろスタートの得手不得手やスタートダッシュのできる馬かなど、細かな部分をチェックした上で狙うべき馬を定める必要がありそうですね。

keibajo_02

G1がない夏競馬はお休み。なんて思っている競馬ファンの方は実に残念。夏競馬こそが高配当をバンバン的中できる絶好のシーズンであることは、競馬で勝ち続けている玄人ファンなら誰でも知っているところですよね。それでは今週はこのアイビスサマーダッシュで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《ワグネリアン・ルーカス》 東スポ杯2歳S→注目の大物登場!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA