【クイーンステークス2017サイン馬券】新潟県で記録的な豪雨からサイン! | 本気競馬

【クイーンステークス2017サイン馬券】新潟県で記録的な豪雨からサイン!

sign_baken

クイーンステークス2017 – サイン馬券

今週は日本で唯一の直線重賞、アイビスサマーダッシュが新潟競馬場にて行われます。

新潟の開幕を告げる名物重賞として有名で、サマースプリントシリーズの中でも特殊なレース条件。故に好走する馬のほとんどはこのレースに対する適性のある馬のみで、1200mや1400mでの実績は全くと言っていいほど通用しません。その適性をしっかりと見極められるかどうかが馬券的中への近道となるだけに、予想をする上では最大のポイントとなりそう。今年は昨年と一昨年の2着馬を筆頭に面白いメンバー構成となりましたので、見応えのある戦いが期待できそうです。

さて今週のサインですが、このレースが行われる新潟県では佐渡市を筆頭に数十年ぶりとなる豪雨を記録しています。最も雨量を記録した佐渡市の相川では23日からの雨量が7月1ヶ月分の雨量の1.3倍となる219ミリの猛烈な雨を記録し、50年ぶりとなる記録的な豪雨となりました。床上や床下浸水も多く見られ、現在でも避難生活をされている方々が多くいらっしゃいます。一日も早く普段の生活に戻れるよう、復興に向けて尽力して頂きたいと思います。今回はその豪雨となった新潟県からサインを見つけていきたいと思います。

クイーンステークス2017サイン馬券 [結論]

今回は最も雨量の多かった新潟県の佐渡市から考えてみました。

佐渡と言えばトキが有名です。このトキから考えるとト(10)キ(黄)で黄枠の10番が怪しいかなと思います。

更には50年ぶりの豪雨ということで5枠にもかかりますので、今回は5枠の10番から馬券を購入してみてはいかがでしょうか?皆さんもぜひ参考にしてみてください。

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA