【クイーンステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】G1馬対決の結末は… | 本気競馬

【クイーンステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】G1馬対決の結末は…

cyumou_02

札幌開幕週でアドマイヤリードVSアエロリット勃発!

今年の夏の札幌競馬は開幕週から目の離せない重賞、今年のヴィクトリアマイルを制した古馬牝馬女王のアドマイヤリードとNHKマイルカップを制したアエロリットが対決という注目のレースとなりそうです。この2頭に割って入ってきそうな馬も複数いるだけに、出走予定馬の実績に伴う能力差と予想オッズから配当面の分析もしっかりとチェックし、把握しておく必要がありそうです。

クイーンステークス2017[予想される出走予定馬]

クイーンステークス2017/アドマイヤリード

女王の名に恥じない走りを期待

前走のヴィクトリアマイルで初重賞制覇がG1レースという快挙を成し遂げたアドマイヤリードは今年の年明けからめきめきと力をつけてきた1頭。小柄な牝馬ながら鋭い末脚が武器で距離も1800mは何ら問題がないところ。父ステイゴールドならば洋芝もこなせそうで、このクイーンステークスでも力を発揮してもらいたいところです。ただ、小回りの札幌競馬場で末脚一辺倒の競馬が通用するかは疑問の残るところでもあり、道中の位置取りや動き出すタイミングが今回は鍵を握ると言えそうです。

クイーンステークス2017/アエロリット

軽量を活かしてここも粘り込みを狙う

今年のNHKマイルカップを先行抜け出しの競馬で押しきったアエロリットが札幌競馬に登場ということならば注目に値する存在となりそうです。脚質的にもこれまでのレース振りからも小回り洋芝コースは難なくこなせる馬と判断できそうですし、牝馬限定戦で52kgの軽量ならば期待も高まるといったところでしょう。後はマークが厳しくなるであろう今回、いかに自分の競馬ができるかどうかが鍵となってきそうです。

クイーンステークス2017/マキシマムドパリ

実績的には上位2頭と差はない

愛知杯・マーメイドステークスと今年に入って重賞2勝と充実しているマキシマムドパリは実績的にもG1馬2頭と謙遜のない位置にいると見てよさそう。洋芝も昨年の函館競馬で好走しており対応可能なところを示しており、ここでも力を発揮できれば勝ち負け可能な馬であると言えそうです。その力を発揮できる条件は外枠ということになりそうです。ここ数戦での大敗は全て内枠でのものであり、いかに外から揉まれずスムーズに運べるかがポイントとなりそうです。

クイーンステークス2017/クインズミラーグロ

惜敗続きに終止符をうち重賞初制覇へ

今年に入って牝馬限定重賞を4戦して3.3.3.2着ととにかく勝ち切れない競馬が続いているクインズミラーグロがここで待望の重賞制覇を虎視眈々と狙っている感があります。マキシマムドパリを負かしたこともあり、そのレースぶりは出たなりでどこからでも確実な末脚を繰り出しているあたりここでも大崩れがないものと期待できそうですし、札幌コースも昨年経験しているのは心強いところ。相手は強化されますがここでも注目の存在となることは間違いなさそうです。

クイーンステークス2017/トーセンビクトリー

良血馬が札幌の地で再び輝くか

3月の中山牝馬ステークスを制してこれからの牝馬戦線を盛り上げる存在になると期待されたトーセンビクトリーですが、その後の2戦は凡走続き。このクイーンステークスで巻き返しを期したいところですが、この馬の戦績を紐解いていくとここ数戦の好走は全て3ヶ月以上の休み明け。その点、今回は栗東で調整されてからの札幌輸送となる点もどうかというところになってきそうですが、そんな不安が杞憂に終わるような競馬を期待してみたくもなる良血馬だけに完全に無視まではできない存在と言えるでしょう。

クイーンステークス2017/予想オッズから見る他の人気馬

その他にも、昨年の秋華賞2着のパールコードが休養を挟んでリフレッシュ効果あるならば巻き返しての勝利の可能性もありそうですし、札幌巧者で昨年のクイーンステークス2着のシャルールや逃げれば怖いクロコスミアという存在もあり、ここは伏兵陣多彩の面白い1戦となってくるのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA