金沢スプリントカップ2017予想公開/ドリームコンサート本命で勝負! | 本気競馬

金沢スプリントカップ2017予想公開/ドリームコンサート本命で勝負!

yosou_chihou

2017/7/25(火)開催 金沢11R 金沢スプリントカップ 3歳以上 ダート 1400m(右) 別定戦

金沢スプリントカップ 2017[レース予想]

当日はスーパースプリントシリーズの最終戦、習志野きらっとスプリントが船橋で開催されるが、ここ金沢でも重賞・金沢スプリントカップが開催される。距離が1400mある為、スプリントと言ってもマイルよりだが、地方では根幹距離の一つでもあるこの距離は、実力馬を他地区から呼ぶには適した距離と言えよう。地元勢ではメイジンが有力だが、他地区からの遠征馬も強力。先行争いは激化してハイペースになりそう。

金沢スプリントカップ 予想【◎ドリームコンサート】

前走の園田FCスプリントこそ後方からの競馬となったが、本来は番手で前を見ながら直線抜け出す競馬が得意だ。園田のスピード馬の中にあって8歳の今も重賞で活躍できているのは、同馬のタフさと勝負根性が秀でているからに他ならない。鞍上の川原騎手とは4-3-1-3と最も相性が良く、今回同騎手とのコンビが組めるのは同馬にとって大きい。頭数も7頭立てと手頃で、今回は最有力。

金沢スプリントカップ 予想【○ライスエイト】

笠松所属の3歳牝馬で、前走・前々走と1400m戦を快勝してきた。いかに時計の出やすい笠松のダートと言っても、3走前の木曽川特別で1分26秒9は早い時計。これが良馬場で後続を1秒突き放す快勝なのだから中々中身は濃いと見ている。今回はハンデも52kgで、この点も有利。外からプレッシャーをかけて一気に前を奪う競馬に期待する。

金沢スプリントカップ 予想【▲メイジン】

前走・スプリント特別で優勝、逃げて後続を2馬身半差突き放しての快勝。金沢で一番の短距離馬と言えば今はこの馬だが、その成績も金沢では6-1-0-0と連対を外した事が無い。その金沢唯一の敗戦となった、2走前の百万石賞では2着だったが、距離が2100mの中距離であった事からも、かえって同馬の充実振りがうかがえると言うもの。ここは地元一番手として無様な競馬はしない。

金沢スプリントカップ 予想【△マークスマン】

所属は兵庫でドリームコンサートと同様だが、キャラクターは大分違ってこちらは中距離馬である。ここのところ使い詰めで成績を落としているが、ここは頭数も手頃な上にくみしやすいメンバー構成となった。3走前には快速トーコーヴィーナスを退けて優勝しており、立ち回りさえ上手く行けば上位進出は十分有り得る。血統的にも短距離は歓迎のはずで、ここは警戒が必要だ。

金沢スプリントカップ 2017[馬券考察]

  • 本命◎:6ドリームコンサート
  • 対抗○:7ライスエイト
  • 単穴▲:1メイジン
  • 連下△:2マークスマン

馬券は馬複。軸1頭流しで馬番6を軸に相手は1.2.7の計3点で勝負!

[金沢スプリントカップ:2017/7/25(火)-金沢競馬 第11R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA