トレノ賞2017予想公開/サクラシャイニー本命で勝負! | 本気競馬

トレノ賞2017予想公開/サクラシャイニー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/7/23(日)開催 高知7R トレノ賞 3歳以上 ダート 1300m(右) 定量戦

トレノ賞 2017[レース予想]

かなりの好メンバーが集結した今年のトレノ賞。園田FCスプリントで2着に好走したカッサイをはじめ、古豪サクラシャイニー、カイロスなど短距離の猛者が一同に介した。逃げ馬が多くペースはかなり速くなりそうで、時計を持たない馬にとっては相当厳しいレースになりそうだ。高知はインが砂が深いため、内枠有利は定説であるが、スピードの限界値を競う一戦となりそうなだけに、枠順にも注目。

トレノ賞 予想【◎サクラシャイニー】

同馬はこれまで高知のエースとして、確固たる地位を築いてきた。帝王・赤岡騎手とのコンビで他地区遠征でも実績を挙げ、高知にこの馬在りという活躍をしてきた古豪だ。この馬の面白いところは、圧倒的なスピードを武器に戦いながら、負けるときはあっさり馬券圏外に消えるという、いわゆる「ポカ」があるところだ。その戦績は高知で10-0-0-4。今回はメンバーも揃ったが、枠も5番でインに封じられる心配も無い。前走でガス抜きできたばかりで、走ってくると見た。

トレノ賞 予想【○カッサイ】

やはり同馬の前走・園田FCスプリントでの2着は軽視できない。元々高知ではスピード上位で知られていたが、6歳の今になって園田でタイム差なしの接戦を演じた辺り、やはりまだまだ馬が若い。優勝がマルトクスパートだった事を考えれば、地の利がないにも関わらずのタイム差なしは立派の一語に尽きる。雑賀調教師と永森騎手の黄金コンビは今年も健在、最内がどう出るかだが、サクラシャイニーに迫れる最有力候補。

トレノ賞 予想【▲カイロス】

やはりこの馬の存在感も魅力だ。同馬は前走・園田FCスプリントで4着。前目からじりじりと脚を使って、なんとか掲示板は確保した。人気がカッサイより上だった事からも、周囲の期待の大きさが窺えるが、今年は福永洋一記念も制しており、そのスピードは健在。タフで安定感があり、馬主孝行な馬である同馬。それはファン孝行でもある。

トレノ賞 予想【△グレイスフルデイズ】

前走で帝王賞に挑戦したが、敢え無く13着撃沈。さすがにトップホースが集う中でまさかの一発はなかったが、スピード慣れして迎える今回も人気になり切らないなら狙いだ。元々社台ファーム出身で、中身は良いものを持っているが、今回は人気馬の先行激戦で後ろから漁夫の利を得る可能性も高まっている。スピードについていけないとこの辺り疑問だが、同馬は2走前Aクラスを勝利しており高知に戻る今回は買い。侮れない一頭。

トレノ賞 2017[馬券考察]

  • 本命◎:5サクラシャイニー
  • 対抗○:7カッサイ
  • 単穴▲:4カイロス
  • 連下△:9グレイスフルデイズ

馬券は馬複。BOXで馬番4.5.7.9、計6点勝負!

[トレノ賞:2017/7/23(日)-高知競馬 第7R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA