吉野ヶ里記念2017予想公開/マサヤ本命で勝負! | 本気競馬

吉野ヶ里記念2017予想公開/マサヤ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/7/23(日)開催 佐賀11R 吉野ヶ里記念 3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

吉野ヶ里記念 2017[レース予想]

吉野ヶ里記念は、夏の佐賀のビッグイベントであるサマーチャンピオンへの出走権を賭けた大事な一戦だ。中心となるのはマサヤで間違いないところだが、この距離得意のコウギョウダグラスなど、結果を出したい馬も多い。中心となるマサヤが逃げてペースを作りそうだが、そこはやはりトライアル。イッセイイチダイも絡んで行ってペースは速まるに違いない。こうなると後ろからの馬にもノーチャンスでは無さそう。

吉野ヶ里記念 予想【◎マサヤ】

とはいえ本命はマサヤ。競馬予想は本命が大事なのは言うまでもない事だが、予想の軸がぶれてしまっては元も子もない。同馬は前走・水無月賞をはじめ、佐賀では数々の重賞タイトルを手中にしてきたが、昨年のこの時期は船橋でもAクラスを勝利しており、ここでは完全に格上の存在だ。多少、絡まれたとしても逃げが絶対のタイプでもなく、鞍上の山口勲騎手が動じる事もないだろう。人気は間違いないだろうが、本命はこの馬だ。

吉野ヶ里記念 予想【○コウギョウダグラス】

対抗はコウギョウダグラス。スピードの絶対値で勝るマサヤに、前走・水無月賞で2着に食い込んで見せたのが同馬だ。マサヤが前年船橋のAクラスを走っていた馬であるなら、同馬はダートのメッカ・大井で重賞を走っていた馬だ。特に2月のフジノウェーブ記念では、1400m戦で3着しており、この距離での適性・実績共にマサヤに迫れる唯一の存在。今回は逆転を狙って、吉田騎手に大胆に乗ってもらいたい。

吉野ヶ里記念 予想【▲イッセイイチダイ】

3番手はイッセイイチダイ。佐賀の名手・鮫島騎手を背に先行押し切りを得意とする同馬だが、今回はマサヤという大きな壁が立ちはだかる。それでも行った行ったの競馬で挑戦するのが同馬であろうし、また鮫島騎手の気概であろう。ペースというものは時に、速過ぎればかえって前残りを誘発するものでもあり、今回はこれか後方一気が決まるかの2択ととらえる。その観点から同馬を外すわけにはいかない。ここも好走を期待だ。

吉野ヶ里記念 予想【△コスモガラサ】

最後は溜めがきくコスモガラサ。同馬は佐賀で82戦し、11勝と勝ち鞍は少ないが、馬券圏内は47回で見事5割以上を叩き出している。現在8歳だが衰えは見られず、元々の晩成傾向もあり息の長い活躍を見せている。レースに行けば自在性が有り、後方で脚を溜める事も可能。最内枠でも焦って出す必要が無く、直線に賭ける競馬で着を拾いに来そうだ。

吉野ヶ里記念 2017[馬券考察]

  • 本命◎:9マサヤ
  • 対抗○:7コウギョウダグラス
  • 単穴▲:4イッセイイチダイ
  • 連下△:1コスモガラサ

馬券は馬複。軸1頭流しで軸は馬番9、相手が1.4.7、計3点勝負!

[吉野ヶ里記念:2017/7/23(日)-佐賀競馬 第11R-18時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA