【クイーンステークス2017出走予定馬】アドマイヤリードなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【クイーンステークス2017出走予定馬】アドマイヤリードなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/7/30開催「クイーンステークス(G3)」に向けて、アドマイヤリード、アエロリットなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

クイーンステークスステークス2017 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤリード/(牝4)/(須貝厩舎・栗東)
  • アエロリット/(牝3)/(菊沢厩舎・美浦)
  • クインズミラーグロ/(牝5)/(和田厩舎・栗東)
  • マキシマムドパリ/(牝5)/(松元厩舎・栗東)
  • ジュールポレール/ (牝4)/(西園厩舎・栗東)
  • パールコード/(牝4)/(中内田厩舎・栗東)
  • ブラックオニキス/(牝3)/(加藤厩舎・美浦)
  • クロコスミア/(牝4)/(西浦厩舎・栗東)
  • ヤマカツグレース/(牝3)/(池添厩舎・栗東)

■2017/7/19現在

クイーンステークス 2017[注目馬考察]

クイーンステークス出走予定馬/アドマイヤリード

前走のヴィクトリアマイルは初めてのG1挑戦ながら持ち前の鋭い切れ味を発揮しての差仕切り勝ちで、見事にG1馬となったこの馬。元々2歳時に「伝説の新馬戦」とも言われた中京のデビュー勝ち(2着馬はシルバーステート)から才能の高さは知られていましたので、能力を発揮できればこの位は走れるといった感じでしょうか。若駒時代は能力を発揮できるだけの馬体にはありませんでしたが、近走は馬体重も増えやっと能力に馬体が追いついてきたなという印象がありいよいよ本格化と見て良いと思います。

今回は初めての洋芝コースで距離もあまり実績のない1800mになりますが、本格化した今ならこなす可能性は十分にあるでしょう。G1馬として恥ずかしい競馬は見せられないと思いますので、ここは注目の1頭でしょう。

クイーンステークス出走予定馬/アエロリット

前走のNHKマイルカップでは牡馬相手に外枠から強気のレース展開を披露し、見事に牡馬切りをやってのけたこの馬。今年の牝馬クラシック戦線はハイレベルと言われており、その中で毎回堅実に着順を残していたこの馬の実力が、G1という大舞台で輝きを放つこととなりました。今回は初めての古馬混合戦となりますが、斤量の恩恵もありますし距離が1800mになっても割と器用なタイプのこの馬ならこなせる可能性は十分。秋の秋華賞へ向けたステップレースの位置づけではあると思いますが、来年以降のことを考えればここでの古馬との対戦はかなり重要な役割を担うはずなので注目の1頭でしょう。

クイーンステークス出走予定馬/マキシマムドパリ

前走のマーメイドステークスではこの馬らしい切れ味鋭い走りを披露し見事に重賞2勝目をゲット。大阪城ステークスでの13着敗退から見事に巻き返して見せた辺りは能力の高さを感じますし、時計の掛かる阪神コースや馬場が悪かった中京コースでの好走が目立つだけに力の要る馬場は歓迎の口。札幌コースに替わることは少なくともマイナスになることはなく、むしろプラスになるのではないかと思います。前走位走ることが出来れば今回も間違いなく上位争いとなりそうですが、7/18現在でフレグモーネにかかり4日間ほど休養を挟んだ事は少し気になります。出走することになるとは思いますが、その時は当日の状態に注意が必要でしょう。ただ能力的には申し分ないだけに、ここも注目の1頭でしょう。

クイーンステークス2017 [今後の動向]

今回はG1馬VS G1馬という構図になることが予想されますが、G3ながらかなりの好メンバーが揃った印象で、今後の牝馬路線を占う上でも非常に重要な1戦となりそうです。実績ある古馬勢に斤量の恩恵を受ける3歳勢が古馬相手にどこまでやれるのか、はたまた一気の逆転で3歳馬の台頭があるのか、個人的にはハイレベルクラシックの3歳世代に期待しています。今後は追い切りや繊細な牝馬だけに当日の状態も含めて馬券を購入したいと思います。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《ワグネリアン・ルーカス》 東スポ杯2歳S→注目の大物登場!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA