【アイビスサマーダッシュ2017出走予定馬】ネロなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【アイビスサマーダッシュ2017出走予定馬】ネロなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/7/30開催「アイビスサマーダッシュ(G3)」に向けて、ネロ、フィドゥーシアなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

アイビスサマーダッシュ2017 [1週前出走予定馬]

  • ネロ/(牡6)/(森厩舎・栗東)
  • フィドゥーシア/(牝)5/(松元厩舎・栗東)
  • アリンナ/(牝3)/(松元厩舎・栗東)
  • アクティブミノル/(牡5)/(北出厩舎・栗東)
  • プレイズエターナル/ (牡7)/(安田厩舎・栗東)
  • シンボリディスコ/(牡7)/(高橋厩舎・美浦)
  • ラインスピリット/(牡6)/(松永厩舎・栗東)
  • ナリタスターワン/(牡5)/(高橋厩舎・栗東)
  • イオラニ/(セ6)/(栗田厩舎・美浦)
  • レジーナフォルテ/(牝3)/(佐藤厩舎・美浦)
  • レッドラウダ/(牡4)/(音無厩舎・栗東)

■2017/7/19現在

アイビスサマーダッシュ 2017[注目馬考察]

アイビスサマーダッシュ出走予定馬/ネロ

前走のシルクロードSは1番人気に支持されながら11着に敗戦とまったく良いところがなかった。ハッキリとした原因があるのかは不明だが、57.5kgの斤量も重かったと思いますし正直この馬は良馬場よりも馬場が渋った方が良い馬なのでは?という気がします。というのもイメージとしては快速スプリンターなんですが、実際の成績を見ると馬場が重い京阪杯や京洛Sなどの方がパフォーマンス自体は上です。単純なスプリンターではなく消耗戦に強いスプリンターな気がします。千直実績もありますし韋駄天Sにも出走出来た位で状態も良さそうですから、得意の千直で巻き返しがあるかもしれません。個人的には馬場が渋った方が良いと思っていますので、馬場が渋れば積極的に買いたい1頭です。

アイビスサマーダッシュ出走予定馬/フィドゥーシア

ネロと同馬主の方が所有するこのフィドゥーシアですが、父メタグリアドーロ×母ビリーヴといういわゆる典型的な短距離血統で早くからそのスプリント能力は評価されていました。OPに上がるまでの条件戦で苦労した印象がありますが、前走のレースを見る限り本格化の傾向にあると思います。その前走の韋駄天Sでは初めての千直競馬でしたが戸惑うこともなく流れに乗って上がりは32.1という抜群の切れ味を披露して勝利しており、千直に適性があったにしても地力強化がなければ出来ない芸当だと思います。ちなみに2走前に下したキングハートはその後にOPでも勝利していますので、この馬の能力もOP級だと思います。今回は同馬主のネロも出走していますので、狙うは1、2着の天丼でしょうがそれを実現することも十分に可能だと思います。注目の1頭でしょう。

アイビスサマーダッシュ出走予定馬/プレイズエターナル

2走前の駿風Sで初めての千直競馬を経験したこの馬。馬場が渋り外伸びになった馬場に助けられた感もありますが、見事に順応し勝利をゲット。続く韋駄天Sでは6着に敗れる格好となりましたが、明らかに展開不向きでしたしそれは直線の上がりタイムを見ても明らかで31.6の上がりを出して6着に敗戦ですから物理的に届かない位置にいたことは確かです。今回も展開次第にはなりそうですが、嵌れば突き抜けるだけの能力はありますので注目すべき1頭だと思います。

アイビスサマーダッシュ2017 [今後の動向]

出走していれば人気になるであろうアリンナは秋を見据えて放牧に出されかもしれないということで、今回は寸評を書くことはしませんでした。このレースは格言として「牝馬の方が走る!!」というのがありますから、今年も牝馬には注目しておいた方がいいでしょう。千直競馬は中央競馬のレースの中で一番騎手の腕が試されるという程のレースですから、騎手同士の駆け引きにも注目してレースを見てみるといいと思います。果たしてどの馬が勝ち星を掴むのか、注目の一戦となりそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA