【函館2歳ステークス2017サイン馬券】セレクトセールで猛威を振るったDMM.COMからサイン! | 本気競馬

【函館2歳ステークス2017サイン馬券】セレクトセールで猛威を振るったDMM.COMからサイン!

sign_baken

函館2歳ステークス2017-サイン馬券

今週は2歳最初の重賞で制覇するには能力だけなく完成度の高さも求められる一戦、函館2歳Sが函館競馬場にて行われます。2歳最初の重賞競争と言う事で現時点での能力比較が難しく、人気馬の凡走や人気薄馬の激走などその年によって様々な傾向が見られるこのレース。近年ではアイムユアーズなどが後に重賞やG1でも活躍を見せるなどしており、単なる早熟馬だけがこのレースを制覇しているわけではありませんのでこのレースで好走した馬には今後も注目が必要となりそうです。

さて今週のサインですが、今回は大盛況に終わった当歳セレクトセールから探っていきたいと思います。今回行われたセレクトセールは過去最高の売上額を記録し、その売り上げはなんと2日間で173億2700万円(税抜き)となりました。

サッカーの移籍金高騰に代表されるように最近のこういった場面では価格の高騰が目立つようになり、いわゆる“爆買い”が多発しているのはいいことなのだろうかと少し気になってはいます。それはさておき潤沢な資金力で毎年良血を集めるサトノでおなじみの里見氏や社台グループは有名ですが、今年はそこに割って入るように新たなグループ事業が参戦してきました。それは一口馬主事業に参戦してきたDMM.com。ネット通販やオンラインゲームなどを手がけるDMM.comが新法人㈱DMMドリームクラブを設立し、新たに馬主事業を始めることとなりました。既に今年初参戦ながらセールでジェンティルドンナの全妹となるドナブリーニ17などを高額で落札しています。

G1を勝利する馬の馬主は往々にして同じになってしまう競馬界ですが、このDMMの参戦によって流れが変わるのか、非常に注目しています。今回はこのDMMからサインを見つけていきたいと思います。

函館2歳ステークス2017サイン馬券 [結論]

DMMといえばネットを駆使した事業が大半を占めるいわゆるIT企業で、様々なジャンルに進出を果たす新鋭企業。今回はその社名にもなっているDMMの頭文字を馬名で当てはめてみる事とする。Dはダンツクレイオー、Mはモルトアレグロでこの2頭の馬券を購入してみるのはいかがでしょうか?皆さんもぜひ参考にしてみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA