マーキュリーカップ2017予想公開/ピオネロ本命で勝負! | 本気競馬

マーキュリーカップ2017予想公開/ピオネロ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/7/17(月)開催 盛岡9R マーキュリーカップ(Jpn3)
一般オープン ダート 2000m(左) 別定戦

マーキュリーカップ 2017[レース予想]

マーキュリーカップの副題はメイセイオペラ記念。フェブラリーステークスを地方馬として初めて制し、その後も記録を保持している岩手の名馬を称えている。そんな岩手競馬の中でも、夏のメインイベントの一つであるこのマーキュリーカップだが、中央からは4頭が参戦。いずれも強力な4騎であるが、ジャパンダートダービーも地方馬ヒガシウィルウィンが、中央の強豪を退けている。この波が続くのか、それとも…。

マーキュリーカップ 予想【◎ピオネロ】

後方からの競馬となるが、本命はピオネロ。同馬は前走・平安ステークスで4着と好走したが、地方の名古屋大賞典でも帝王賞馬ケイティブレイブの2着に入るなど、目下の充実振りが著しい。旋風吹き荒れるノーザンファームの出身馬であり、その出自に恥じない競馬でここに駒を進めてきた。コーナーのきつい地方でもスピードは遺憾なく発揮されており、ペースも極端に落ちそうにないので今回も狙い目。重賞タイトルに手が届くか注目の一戦。

マーキュリーカップ 予想【○ミツバ】

対抗はミツバ。同馬は近走、2000m以上の良馬場という条件なら、まず馬券対象になってきた。今回は天候がやや不安定な予報ではあるが、洗練された馬体、いかにも長距離が向いている胴長な体型は、2000m以上のダートでこそ実力を発揮できるだろう。前走で鞍上が松山騎手に乗り代わったが、横山騎手よりも極端すぎずに、特に地方競馬場ではこの方が良い采配。加用調教師と松山騎手のコンビは、ドリームバレンチノで培った地方経験もある。ここも好勝負必至。

マーキュリーカップ 予想【▲ディアデルレイ】

3番手はディアデルレイ。同馬は前走・オアシスSこそ大敗を喫したが、マーチステークスでは連対するなど重賞にも手が届くところまで来ている。ピオネロ同様、ノーザンファームの所属馬であり、同馬がペースメーカーになってそこそこペースを作って来そうだ。ただ、ペースメーカーといっても脇役な訳ではなく、むしろ好位差しを狙える得意のポジション。粘り込みまであると見て、十分に警戒したい。

マーキュリーカップ 予想【△クリノスターオー】

最後はクリノスターオー。同馬は前走・平安ステークスを、8ヶ月振りの実戦に選んだ。結果は惨敗だったが、前が遣り合う激しい流れを最初は好位追走できていた。スピードには陰りが見られず、一叩きされた今回は別馬になっている可能性が高い。前走時は馬体もちぐはぐで、好走要因がまるで無かった。その点を考えるに付け、同馬の上昇度が気になる。ここは4番手評価として、同馬の復活に期待する。

マーキュリーカップ 2017[馬券考察]

  • 本命◎:3ピオネロ
  • 対抗○:2ミツバ
  • 単穴▲:10ディアデルレイ
  • 連下△:5クリノスターオー

馬券は馬複。馬番で2.3.5.10のボックス、計6点勝負!

[マーキュリーカップ:2017/7/17(月)-盛岡競馬 第9R-16時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA