名港盃2017予想公開/エイシンニシパ本命で勝負! | 本気競馬

名港盃2017予想公開/エイシンニシパ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/7/17(月)開催 名古屋11R 名港盃 3歳以上オープン ダート 1900m(右) 別定戦

名港盃 2017[レース予想]

名古屋競馬場に12頭。ダートグレードレースが開催される、名古屋競馬の根幹距離の一つである1900mを舞台に行われる名港盃。今年の兵庫勢の参戦はエイシンニシパとウインオベロンの2頭だが、この2頭ともに質が高く、迎え撃つ地元・愛知勢からは、エース・コスモナーダムの走りに注目が集まる。金沢からはトウショウプライド・マイネルリボーンの参戦があり多彩な顔ぶれ。交流重賞としても高質な一戦が楽しめそう。

名港盃 予想【◎エイシンニシパ】

本命はエイシンニシパ。同馬は前走・大阪スポーツ賞を優勝と勢いに乗ってきたが、元々交流重賞では強いところを見せてきた。地方競馬の勢力図では、南関を除けば園田と門別が2強と言って良い状態で、個々のレベルより全体のレベルが高い園田で、一線級で戦っているのは能力が高い証拠。鞍上もトップジョッキーの田中学騎手が騎乗で、ますます力の入る一戦。得意のまくりを炸裂させて、ここも重賞タイトルをもぎ取る。

名港盃 予想【○ウインオベロン】

対抗はウインオベロン。同馬は前走・大阪スポーツ賞でエイシンニシパと戦って2着。着差も1馬身半差と詰めており、ここでは上位の存在と言える。鞍上の川原騎手とは7-2-1-0と安定感抜群で、余程の事が無い限りは堅実に走ってくるだろう。同馬は中団から競馬をするタイプだが、今回はメンバー的にもミドル~ミドルハイのペースで競馬はしやすいと見られる。前走同様エイシンニシパを意識すれば、自然と結果もついてくるだろう。

名港盃 予想【▲トウショウプライド】

単穴はトウショウプライド。同馬はタフな消耗戦でもへこたれないスタミナの持ち主であるが、前走・金沢の百万石賞でも、6番人気の低評価を覆す走りで優勝、古豪健在をアピールした。この百万石賞ではメイジンを含め逃げ馬が揃ったが、それを捉まえてきっちり1馬身差をつけるあたりに同馬の上昇度が感じられる。今回も前は早めになりそうだが、同馬にとっては走りやすい展開。ここも自慢のスタミナで押し切りを狙う。

名港盃 予想【△コスモナーダム】

最後は地元の雄・コスモナーダムを指名する。同馬は前走・梅見月杯から5ヶ月の休養明け。レース勘が気がかりでは有るが、名古屋16-7-3-2の突出した成績からも凡走はしないはずだ。鞍上もトップジョッキー・大畑騎手が騎乗し、同騎手との成績も5-1-1-1と殆ど穴が無い。4走前の東海菊花賞では、名古屋の最強馬カツゲキキトキトを相手に2着と気を吐いた同馬が、今回は地元の期待を一身に背負って戦う。

名港盃 2017[馬券考察]

  • 本命◎:7エイシンニシパ
  • 対抗○:3ウインオベロン
  • 単穴▲:5トウショウプライド
  • 連下△:8コスモナーダム

馬券は馬複。馬番で3.5.7.8のボックス、計6点勝負!

[名港盃:2017/7/17(月)-名古屋競馬 第11R-16時20分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《ワグネリアン・ルーカス》 東スポ杯2歳S→注目の大物登場!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA