夏至賞2017の予想公開!/ロトスキャンダル本命で勝負! | 本気競馬

夏至賞2017の予想公開!/ロトスキャンダル本命で勝負!

yosou_chihou

2017/6/17(土)開催 佐賀9R 夏至賞 3歳オープン ダート 1400m(右) 定量戦

夏至賞2017[レース予想]

12頭が出走してきたが、その内前哨戦・スターライト特選組みが半数の6頭。この組からは優勝馬シュダイカが中心となるが、シャイニングスター特選を経由した馬も3頭おり、この組の優劣が馬券に直に影響しそうだ。別路線組からはロトスキャンダルが注目だが、九州ダービー敗戦からの立て直しが鍵になる。逃げるシュダイカを追いかけてペースはやや早まりそうで、最後先行馬の脚が上がれば差し馬浮上の目も有りそうだ。

夏至賞 予想【◎ロトスキャンダル】

これまでの実績を考慮して、本命はロトスキャンダルを指名する。同馬は前走の九州ダービーこそ8着と敗れたが、ここに至るまでは九州ジュニアチャンピオン2着など、メンバー中では実績上位だ。特にデビューの新馬戦と、3走前の有田焼特選では短距離で優勝しており、中距離よりも持ち味が生きそうなのも狙いだ。まくっていける脚を持ち、ペースが流れれば最後は出番が有りそう。真島騎手騎乗で期待も上昇、ここは直線一気だ。

夏至賞 予想【○シュダイカ】

対抗は近走の安定感を買って、同馬を指名した。同馬の前走はスターライト特選で優勝。その前のスターダスト特選でも快勝して見せている通り、夏が近づいて勢いのある軽視禁物の牝馬である。鞍上の山口勲騎手が、前走快勝のマイネルデライトよりもこちらを選んだ時点で、同馬の方がチャンスありのサインと見る。前に行かないと持ち味が生きない為に、今回もハナを切るのは同馬になりそうだが、それを引き受けるだけの度量があるかは結果が教えてくれるはず。今回はひとまず買いだ。

夏至賞 予想【▲マイネルデライト】

番手か好位でも競馬ができる、同馬が単穴と見た。同馬は前走・シャイニングスター特選で逃げ切り4馬身差の圧勝を飾ったが、2着馬アイディアルレディからの対戦比較からするに、このメンバーでは優勢とは言い切れない。しかも前走手綱を取った山口勲騎手はシュダイカに騎乗し、今回は倉富騎手との初コンビとなるのもどうか。全成績3ー1ー2ー2と堅実駆けするタイプであるが、今回は控えての競馬となりそう。前走同様の走りが難しい今回は、この位置が妥当なところか。

夏至賞 予想【△キャンティ】

最後は最内枠を引いたキャンティ。同馬は前走スターライト特選で、後ろからの競馬となった。前2走を前目で駆けていた馬が脚質転換を迫られたわけだが、これになんとか対応しての3着は価値ある走り。これで同馬には自在性が備わっているのも確認できたし、今回は1戦1勝の田中騎手とのコンビ再結成。思い切りの良い同騎手が最内から一発狙う構図で、ペースも緩急使い分けられるのも魅力。黒鹿毛のダークホースだ。

夏至賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[夏至賞:2017/6/17(土)-佐賀競馬 第9R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA