【マーメイドステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】荒れる牝馬限定ハンデ重賞 | 本気競馬

【マーメイドステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】荒れる牝馬限定ハンデ重賞

cyumou_02

今年も波乱か!?とにかく荒れるマーメイドステークスいよいよ発走!

4年連続で3連単は1000倍以上の大波乱となっている牝馬限定のハンデ重賞、マーメイドステークスがいよいよ今週末発走となります。今年の出走予定馬は登録だけでも少頭数の12頭とさすがに荒れる要素はないだろうと考える競馬ファンも多いようですが、だからこそ荒れるのが波乱重賞。予想オッズも含めて、しっかりと人気薄でも狙えそうな馬をチェックしておく必要がありそうです。

マーメイドステークス2017[予想される出走予定馬]

マーメイドステークス2017/トーセンビクトリー

間隔をあけて立て直し。良馬場で見直し。

中山牝馬ステークスを勝って一躍牝馬戦線の上位に躍り出るかと思われた超良血のトーセンビクトリーでしたが、続く阪神牝馬ステークスではまったくの凡走。間隔が詰まっていたのがダメだったのか、重馬場が原因なのかといったところでしたが、一旦短期放牧に出て立て直し。ここで改めての期待といったところでしょう。引っ掛かり癖があるなど気性面に不安は残しますが、スムーズならば中山牝馬ステークスのような強い競馬をしてくれるのは間違いなく、活気が戻ってきているならばここでも最有力の1頭となることでしょう。

マーメイドステークス2017/マキシマムドパリ

少頭数は歓迎。スムーズに捌けば上位に。

前走大阪城ステークスは内で包まれて何もすることなく13着に大敗。リフレッシュをはかるべく放牧に出て今回が休み明けになるマキシマムドパリですが坂路の動きは良好そのもの。安定感のある末脚は改めて見直す必要があるでしょう。それこそ少頭数ならば馬群を捌くのも楽になりますし、走り慣れた阪神コースにも不安はなし。重賞1勝でも55kg止まりなのは有利とも言えるだけにここでの重賞2勝目の可能性も十分にあると言えそうです。

マーメイドステークス2017/クインズミラーグロ

3連続3着という惜敗続きに終止符を

愛知杯・中山牝馬S・福島牝馬Sと3連続で3着と重賞制覇へあと一押しが足りない競馬が続いているクインズミラーグロですが、マーメイドステークスで勝利を手にすべく陣営は虎視眈々といったところ。ハンデ54kgはいた仕方なしといったところですが、それでも上位馬とは1kgか2kgはアドバンテージがあるだけに有利といえば有利。阪神2000mではマキシマムドパリを負かしての勝利という実績もある舞台だけに、この舞台での一押しに期待してみる手もありではないでしょうか。

マーメイドステークス2017/アースライズ

休養を経ていざ本領発揮か

アースライズは2年前の秋華賞5着という実績もある馬。1年間の休養を経て3ヶ月前の1000万下を快勝して臨む重賞となりますが、重賞でも昨年の福島牝馬S4着や愛知杯3着という実績もあるだけに格下の準オープン馬という評価ではなく、力差はない互角の馬という評価が正しいのではないでしょうか。脚質的にある程度の展開の味方は欲しいところでしょうが、少頭数で大外を回してもさほどロスのない競馬ができそうな今年のマーメイドSのメンバーは組し易い筈で狙ってみる要素は十分にある1頭と言えそうです。

マーメイドステークス2017/ビッシュ

立て直して本来の力を発揮できれば巻き返し

昨年のオークスでは3着。紫苑ステークスを勝ってから臨んだ秋華賞大敗からジャパンカップ・中山牝馬ステークスと大敗が続いているビッシュが果たしてこの舞台で復活なるかは注目したいところではあります。前走の中山牝馬ステークスでは着順こそ10着大敗ですが、着差でいえば勝ち馬と0.5差と大きくは負けていないだけに、更なるリフレッシュ休養の効果で力を発揮できるように気持ちも乗ってきているならば再度注目してみたい存在であることは間違いないでしょう。

tohyoken_01

それでは今週末もバンバン馬券を的中させてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA