【高千穂峰賞2017予想】コウユーサムライ本命で勝負! | 本気競馬

【高千穂峰賞2017予想】コウユーサムライ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/4/29(土)開催 佐賀9R 高千穂峰賞 3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

高千穂峰賞2017[レース予想]

相当の好メンバーが揃った今年の高千穂峰賞。佐賀のエース・キョウワカイザーにウルトラカイザー、笠松グランプリで好タイムをマークしたコウユーサムライが3強を形成し、10頭立てと言えどハイレベルなメンバー構成となった。予想の鍵は当レースの距離・1400mにあるが、この距離をどう捌くかが、3強の明暗を分けそうだ。

高千穂峰賞 予想【◎コウユーサムライ】

笠松グランプリではレコード決着の4着、1400mのスペシャリストである同馬を本命に指名する。同馬は前走で笠松へ遠征したが、この笠松グランプリには地方の強豪が揃って出走していた。優勝馬ラブバレットはクラスターカップでも3着した程のスピードの持ち主で、2着馬オヤコダカも先日の門別重賞を圧勝、3着サトノタイガーも南関東の一線級という強力布陣の中での4着だった。走破タイム1分25秒6は十分誇れる数字であり、ここは休み明けと言えど凡走は想像し難い。山口勲騎手の手腕にも期待だ。

高千穂峰賞 予想【○ウルトラカイザー】

対抗は真島騎手が選んだ名馬・ウルトラカイザーを指名する。同馬は元々佐賀の活躍馬だったが、門別へ移籍後も大活躍。道営記念を制するなど、中距離路線でその名を上げた。父レギュラーメンバーの血統からも頷ける距離適正で、これまで多くのタイトルを手にしてきた。それが昨年暮れに佐賀に戻って、前走・六角川賞を快勝と衰えは感じない。キョウワカイザーと天秤にかけて真島騎手が選んだ事から、こちらを上位に取りたいところだ。

高千穂峰賞 予想【▲キョウワカイザー】

大外枠がどう出るかだが、実績的にもこれ以上印は下げられない、同馬が3番手だ。同馬は前走・六角川賞でウルトラカイザーに敗れたものの、その差はコンマ3秒差、2走前は先着と、実力は紙一重だ。正直今回は枠が大外でこれに泣く可能性は否めないが、吉田騎手との相性的にも馬券圏内は濃厚だろう。血統で言えば父クロフネは距離短縮で色気有り。この馬自身、近2走の1400m戦は連勝中と勢いも有る。逆転も視野に入れたい。

高千穂峰賞 予想【△エイシンテキサス】

3強に食い下がるのは名手を背にするダークホース、エイシンテキサスで決まりだ。同馬は前走・祖母山特別で佐賀の強豪キングプライドに敗れて4着。逃げて最後脚が上がった典型的な逃げ潰れだが、それでも4着に踏ん張るあたり、しぶといものを持っている。今回はこの強力メンバーを相手に、鞍上を名手・鮫島克也騎手に陣営がスイッチしてきた。こうなると3強の一角崩しも現実味を帯びてくるところで、注意が必要な存在だろう。

高千穂峰賞2017[馬券考察]

馬券は三連単。

流しで◎→○▲△→○▲△の6点と、○▲→◎→○▲△の4点で、計10点で勝負!

[高千穂峰賞:2017/4/29(土)-佐賀競馬 第9R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA