【福永洋一記念2017予想】サクラシャイニー本命で勝負! | 本気競馬

【福永洋一記念2017予想】サクラシャイニー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/4/26(水)開催 高知9R 福永洋一記念 4歳以上 ダート 1600m(右)

福永洋一記念2017[レース予想]

福永祐一騎手の実父、福永洋一騎手を記念して創設されたこのレース。毎年イベントが開催されるが、それも今年で8回と、着実に回数を重ねてきた。今年はこのレースに華を添えるべく8頭がエントリー。頭数こそ少ないが、粒揃いのメンバーだ。特にエース・サクラシャイニーとカッサイの対決には注目が集まるところで、高知のマイルを舞台に熱戦が繰り広げられる事は必至だ。

福永洋一記念 予想【◎サクラシャイニー】

衰え知らずとは正にこの事、11歳のサクラシャイニーが本命だ。同馬は近走4戦負けなし、最低着差は0秒8と、全く相手に容赦をせずに勝ち進んできた高知のエースだ。鞍上も高知のトップジョッキー赤岡修次騎手であり、このコンビに待ったをかけるのは最早自殺行為とさえ言える。逃げて良し、控えて良しでスタートまで上手い馬。ここまで欠点が無い状態だとライバルには手が出せない。不動の本命だ。

福永洋一記念 予想【○カッサイ】

対抗はカッサイ。完成域に入った印象の有る同馬だが、2走前は前に行けずに6着とまさかの敗戦。それも前走あっさり勝利で不安を払拭して見せた。元々マイルは長いかと思っていた馬だったが、充実期に入ってマイルはむしろ得意分野に。サクラシャイニーについて行ける唯一の対抗として、昨年リーディングの永森騎手がどう食らい付くかが楽しみだ。今回は両陣営の総力戦の様相で、直線は他馬を千切って一騎打ちの様相だ。

福永洋一記念 予想【▲カイロス】

単穴はカイロス。今は閉鎖されてしまった福山競馬のダービー馬であり、40戦を超える戦績で賞金を稼げなかったレースはたったの7回という安定感だ。前走は重賞・二十四万石賞で2着と、不慣れな距離で最後まで粘った走りは高く評価できる。マイルはこのところ良績が無いが、距離短縮は絶対良い。離されはしても3着確保は現実的な計算だ。

福永洋一記念 予想【△サトノキングリー】

最内を利して進出を狙う、同馬を最後に指名する。同馬はこれまで高知で10戦、3勝はもう一つだが、黒船賞の出走やその他重賞の出走などで経験は常に積んで来た。中央からの移籍組みやその他の出走メンバーよりも、その臨戦過程がタフである事が指名要因であり、上位2頭のマッチレースもペース的には問題無いはず。母ファンジカの良血馬の為期待は常に掛けられてきたが、今回のメンバー相手にやれる血統背景はある。穴に一考だ。

福永洋一記念2017[馬券考察]

馬券は3連単。◎頭固定で→○▲△の計6点で勝負!

[福永洋一記念:2017/4/26(水)-高知競馬 第9R-19時50分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA