【皐月賞2017予想/オッズ/出走予定馬】牝馬ファンディーナに勝算アリ!? | 本気競馬

【皐月賞2017予想/オッズ/出走予定馬】牝馬ファンディーナに勝算アリ!?

cyumou_02

例年稀にみる混戦クラシック『皐月賞』を制するのはどの馬か!?

今週末はいよいよ皐月賞!出走予定馬を見渡せば、先週の桜花賞とはうってかわって、主役不在の大混戦ムードとなってきています。そんな中でも予想オッズからも1番人気に支持される可能性がある話題の牝馬・ファンディーナ。3戦3勝のディープインパクト産駒が牡馬を蹴散らすのか?それともカデナ他、牡馬が意地を見せるのか注目の1戦です!

皐月賞2017[予想される出走予定馬]

皐月賞2017/ファンディーナ

4連勝で牡馬を蹴散らし1冠を制することができるのか?

3戦3勝、前走フラワーカップを圧勝後に皐月賞参戦が表明されると牝馬の皐月賞制覇なるかと競馬ファンに騒がれはじめたファンディーナですが、これまでのレース振りを見れば確かに皐月賞でもと期待をしてしまう強さを見せている牝馬。血統的にも注目が集まるところですが果たして牡馬の1戦級を相手にこれまでのような強い競馬を見せつけることができるのでしょうか?圧勝であったとはいえ、今年のフラワーカップはメンバー的にも乏しい顔ぶれ。2走前のつばき賞とて、時計的には重馬場のきさらぎ賞よりも良馬場ながらに遅い時計での勝利と決して手放しに高評価のできないところではあります。話題性から人気先行しているのならば、ここは冷静に他馬の力を分析した上でこの馬を買うか買わないかの判断をすべきではないでしょうか。

皐月賞2017/スワーヴリチャード

ここ3年勝ち馬輩出の鉄板ローテーションで臨む!

今年の共同通信杯を制したスワーヴリチャードはここ3年の皐月賞勝ち馬が通ったローテーションで臨戦態勢を整えてきています。東スポ杯2歳Sではブレスジャーニーと接戦を演じるなど2歳時にも能力の高さを示してはいましたが、このローテーションでの参戦となれば当然注目の存在となるでしょう。どんな展開でも息の長い末脚を駆使してくるタイプであり、ここでも大崩れするイメージはあまりありませんが、気になる点といえば今年の共同通信杯がそこまでレベルが高かったのかどうかという点。実際2着のエトルディーニュも3着のムーヴザワールドも皐月賞出走は叶わなかった馬。それだけにこのレースのレベル自体を疑ってかかるとこの馬もそこまで強くないという判断ができてしまうだけに、前哨戦比較を更に深く掘り下げて分析しておく必要もあるかもしれません。

皐月賞2017/カデナ

クラシック路線の王道からいざ皐月賞制覇へ!

弥生賞を完勝し、一躍クラシック戦線の主役候補へ名乗り出たのがカデナ。2歳時は京都2歳ステークスを制した後に続く朝日杯FSやホープフルSには目もくれずに翌年に備えて休養へ。休み明け初戦の弥生賞で更にパワーアップした姿を見せての快勝だけに陣営の目論見通りに馬が成長し、また結果で応えているということでしょうか。その末脚の破壊力はメンバー随一のものとも言え、父ディープインパクトを彷彿とさせますが、オーナーのノースヒルズ軍団前田氏がキズナ以来の大物と評する素質馬がそのキズナが果たせなかった皐月賞・ダービーの2冠達成へむけてまずは皐月賞を制することができるのかどうかにも注目してみたいところではあります。

皐月賞2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にも注目すべき馬は多数。中でも2歳時にホープフルSを目の覚める末脚で差し切ったレイデオロはそのホープフルS以来の休み明けとはなりますが、3戦3勝の底知れぬ魅力がある1頭ですし、昨年の2歳チャンピオンであるサトノアレスも休み明けを1度使って状態をあげてきており、巻き返しでの戴冠のチャンスは十分にあると言えるでしょう。

更にはアーリントンカップを制して変則ローテーションで一気にG1制覇を狙うペルシアンナイトであったり、スプリングステークスを勝ったウインブライトにも当然マークは必要であると言えます。また、前述のカデナとタイム差なしの好走をしたこともあるアウトライアーズあたりにも馬券的妙味は十分にあると言えるのではないでしょうか。

★ 1週前出走予定馬 ★  5/6(日)開催【NHKマイルC】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA