【桜花賞2017予想】アップトゥユー本命で勝負! | 本気競馬

【桜花賞2017予想】アップトゥユー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/3/29(水)開催 浦和11R 桜花賞 3歳オープン 牝馬 ダート 1600m(左)

桜花賞2017[レース予想]

南関競馬に春を告げるクラシック第一戦、桜花賞。今年は精鋭11頭が浦和競馬場に顔を揃えた。中心となるはずの2歳女王・ピンクドッグウッドが、京浜盃を経由して牡馬クラシック戦線に名乗りを上げたことから、ここは新女王誕生への試金石の一戦となった。逃げてしぶといスターインパルスがハナに立ちそうな展開だが、浦和のコーナーのきつさを考えると、各馬早めの仕掛けは避けられないところ。立ち回りの上手さと枠順が結果に影響を及ぼしそうだ。

桜花賞 予想【◎アップトゥユー】

北海道から主戦・阿部龍騎手を招聘した、同馬を本命に指名する。同馬の持ち味はスタートからスッと好位に取り付ける機動力であるが、今回は内目の馬に差し馬が多く、いつも通りのポジションが容易くとれそう。前走のユングフラウ賞こそステップオブダンスの末脚に屈したが、立ち回りの上手さに加え、これまでの戦歴、マイル実績からも確実に他馬をリードしている。門別出身馬が強い事は最早周知の事実だが、昨年のモダンウーマンにしても、この馬にしても然り。初動が早く、タフでバテない成長力を買って、新女王へ期待が膨らむ。

桜花賞 予想【○ステップオブダンス】

対抗は前走・ユングフラウ賞を快勝してきた、同馬を指名した。同馬はこれまでキャリア4戦と、僅かな戦歴で重賞ウィナーの仲間入りを果たしているが、デビューからコンスタントに使われながら、馬体が細化しなかったのは同馬の成長力を物語っている。父ゴールドアリュール産駒は、エピカリスやゴールドドリームなど今最も活躍が目立つ血統。非論理的かもしれないが、亡くなった種牡馬の仔が走るのもまた競馬。デビューから手綱を取る絶対騎手・森泰斗を背に、連勝を飾るシーンも想定しておきたい。

桜花賞 予想【▲グラスサファイヤ】

ここにきて急成長、安定感を発揮している同馬を単穴に指名だ。同馬の前走は上記2頭と戦ったユングフラウ賞。中団からレースを進め、最後力を振り絞っての3着は立派な内容だった。元々東京2歳優駿牝馬で4着に入線している事からも、素質では引けを取らない。左回りも実績があり、今野騎手とはデビュー以来のコンビというのも好感が持てる。血統的にもこれからこのカテゴリーで長く活躍できそうな背景で、前走の激走をフロック視するのは禁物。仕掛けどころ次第では上位2頭を脅かすシーンも考えられる。

桜花賞 予想【△アンジュジョリー】

均整の取れた馬体が魅力の、同馬を最後に指名する。同馬の前走もユングフラウ賞であったが、5着となんとか掲示板確保。それでも3着グラスサファイヤとはコンマ1秒差の接戦で、捌けていれば上が狙えた走りだ。東京2歳優駿牝馬で3着と善戦した際も、均整の取れた好馬体は一際目を引いていた。大目標のここに向かって確実に良化を辿ってきたとあれば、今回は見逃すわけには行くまい。

桜花賞2017[馬券考察]

馬券は2種類。馬複流しと、3連複1頭軸で◎ー〇▲△の計6点で勝負!

[桜花賞:2017/3/29(水)-浦和競馬 第11R-16時35分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA