【京浜盃2017予想】ブラウンレガート本命で勝負! | 本気競馬

【京浜盃2017予想】ブラウンレガート本命で勝負!

yosou_chihou

2017/3/22(水)開催 大井11R 京浜盃 3歳オープン ダート 1700m(右) 定量

京浜盃2017[レース予想]

今年の京浜盃は好メンバー。2歳女王ピンクドッグウッドの参戦に、ハイセイコー記念優勝のミサイルマン、クラシックトライアル優勝のブラウンレガートなど、勝って駒を進めてきた馬が非常に多い。しかも、走破タイム的にも例年に劣らずハイレベルで、展開的にも速い流れで決着は優秀なタイムが予想される。南関東最大のクラシックへの登竜門が、いよいよ発走を迎える。

京浜盃 予想【◎ブラウンレガート】

大井生え抜きの期待の星、ブラウンレガートが本命だ。同馬はこれまで4-2-0-0と順調に出世を果たしてきたが、今回は4勝全てを一緒に挙げた的場文男騎手が不在。これは同騎手が先週骨折をしてしまった為だが、急遽代役に立てられたのは、大井の豪腕・矢野貴之騎手だ。同騎手は前年195勝を挙げるなど申し分の無い腕を持ち、しかも東京ダービー未勝利の的場騎手にダービーの夢を抱かせる同馬なら不甲斐無い競馬はできないところ。このあたりトップジョッキーの男気が炸裂するのは間違いないと見て、本命に指名する。

京浜盃 予想【○ローズジュレップ】

対抗は兵庫ジュニアグランプリで中央馬をことごとく蹴散らした、同馬を指名する。同馬は前走・全日本2歳優駿で、自ら動いてレースを作り、最後まで粘りぬいての3着を確保した。今年のダート戦線の中心を担うであろう、中央の大物リエノテソーロを相手なら悪くはない結果だ。初の左回り、マイルへの距離延長などこの時克服した課題も多く、確かな成長力を感じる。移籍先の小久保厩舎は南関東のトップ厩舎。そこへ、いつもの鞍上・川原騎手の招聘で、抜かりない布陣だ。

京浜盃 予想【▲ピンクドッグウッド】

前走結果で評価を落としそうな、2歳女王ピンクドッグウッドを3番手に指名だ。同馬はその前走・ユングフラウ賞で一番人気に推されながら、よもやの7着敗退。これには初の左回り、休み明けなど理由はいくつか見付けられるが、個人的にはこの馬はムラッ気があるだけと思える。それが馬券的には難しいところではあるが、単穴評価とは正にこういうタイプにこそ相応しい評価であろう。今世代のグランド牧場産駒は、弥生賞をカデナが勝つなどとにかく大爆発中。まだまだ勢いは止まりそうに無い。

京浜盃 予想【△ヒガシウィルウィン】

全成績は4-5-0-1、唯一の4着もJpnⅠ戦である同馬を最後に指名する。安定感。この言葉は同馬の為に有るような言葉だが、同馬は強敵と戦っても、距離が違っても、常に冷静にレースを運んで最後は必ず差し込んでくる堅実な走りを売りにしている。特にそれがはっきりしたのは北海道2歳優駿の際で、世代最強馬エピカリスと戦い、離されたものの2着は譲らなかった点だ。前走はここで本命を打ったブラウンレガートを競り落としており、鞍上が森泰斗騎手なのも魅力。距離延長は同馬にとっては有利なファクター。柔軟性を存分に発揮できるはずだ。

京浜盃2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[京浜盃:2017/3/22(水)-大井競馬 第11R-16時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/2(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメント

  1. 匿名 より:

    箱買いで3連単取れましたあ△-▲-◎

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA