【フィリーズレビュー2017追い切り診断】レーヌミノル絶好の仕上がり! | 本気競馬

【フィリーズレビュー2017追い切り診断】レーヌミノル絶好の仕上がり!

oikiri

桜花賞への3枚の切符をめぐる争い!

フィリーズレビューの最終追い切りは美浦・栗東トレセンで実施されましたが、ここに出走してくるメンバーは桜花賞出走へ向けてもなんとしても権利が欲しい馬が多数。ならばそういった馬で好仕上がりを見せている馬をピックアップしておく必要がありそうです!

フィリーズレビュー2017[追い切り診断]

フィリーズレビュー2017/レーヌミノル

この距離こそ狙い目!抜群の動き

レーヌミノル 栗東CW 85.2 67.7 51.5 37.2 11.6 一杯

昨年の小倉2歳ステークスの勝ち馬であるレーヌミノルですが、年明け既にクイーンカップに出走しており(4着)休み明けを1度使って状態はかなり良化しているように思われます。更に言えばこの中間も2週にわたって一杯にビッシリ追われており、桜花賞へ向けての余裕残しの仕上げというよりもここ狙いのメイチ勝負とも思えるほど負荷をかけてきているだけにこれは注目の存在と言えるのではないでしょうか。確かにここ2戦の1600mでは粘り一息という部分もあっただけに目標は桜花賞というよりも寧ろ1400mのこのレースを陣営が踏んでも何らおかしくない馬と言えるでしょう。

フィリーズレビュー2017/アズールムーン

坂路で自己ベスト!権利獲りへ意欲の遠征!

アズールムーン 美浦坂路 52.3 38.4 25.2 12.4 一杯 併せ先着

ダート挑戦に失敗して前走は5着に終わり、その後休養に出ていたアズールムーンの復帰戦となる今回。調整は順調に進んでおり、最終追い切りでは輸送も考慮して軽めの調整をするかと思いきやしっかりと負荷をかけてきました。時計も美浦坂路の自己ベストタイムを更新するなど動きも活発。ダート戦を度外視すれば2連勝をしている力のある馬だけに芝で再度の見直しが必要といえる仕上がりにはあるのではないでしょうか。

フィリーズレビュー2017/カラクレナイ

調整パターン変更で勝負をかける!

カラクレナイ 栗東CW 82.2 65.9 51.6 38.7 11.8 G前追う

前走は勝利したものの折り合いに不安を残したカラクレナイ。それをうけてか、この中間は坂路での最終追い切りを行ってきたものをコースでの追い切りに変更して折り合いにも気をつけた調整を行ってきました。終いまで我慢させて直線で追い出すと折り合いも問題なく鋭く伸びて11秒台の時計でフィニッシュしているように動きそのものは軽快そのもの。デムーロ騎手騎乗ならば折り合いの心配もそこまで気にすることないというところであれば、ここでなんとしても権利を獲るという陣営の意気込みが伝わってくる追い切りでもありました。

フィリーズレビュー2017/追い切りから見る他の注目馬

注目されるもう1頭の重賞勝ち馬ジューヌエコールは順調に乗り込まれてきており態勢は整っているように見える追い切りでしたが、そこまで負荷をかけられることなく賞金的にも桜花賞出走は問題なしといったところだけにまだまだ余裕残しの仕上がりのようにも見えます。それならばと、抽選突破ならばシグルーンであったり、アンジュデジールの動きは目立つものあがあっただけに注目しておきたいところです。

tohyoken_01

それでは今週末の競馬で思わぬ高配当をみんなでゲットしましょう♪

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA