【鏡山賞2017予想】キングプライド本命で勝負! | 本気競馬

【鏡山賞2017予想】キングプライド本命で勝負!

yosou_chihou

2017/2/26(日)開催 佐賀12R 鏡山賞
3歳以上 ダート 2000m(右) 別定

鏡山賞2017[レース予想]

前日の嘉瀬川賞と同じカテゴリーで行われるこの鏡山賞。5頭立てと少頭数だが、レースレベルは間違いなくこちらが上と言える。その要因は、佐賀のエース・キングプライドの出走と、安定勢力であるマサヤの出走が有るからだ。どちらも名手を背に意地のぶつかり合いとなりそうで、最後は2頭の一騎打ちが濃厚なメンバー構成。馬券は2頭をどう組み立てるかが焦点になりそうだ。

鏡山賞 予想【◎キングプライド】

休養を挟んで現在4連勝中の、エース・キングプライドを本命に推す。同馬の前走は7ヶ月振りとなった宝満山賞。実績から断然人気に推されたが、長期の離脱をものともせずにアッサリ3馬身半差抜け出して快勝、その存在を誇示した。休養明け初戦がこのレースだったのは、2000mという距離を意識してのものでもあり、この鏡山賞、そしてはがくれ大賞典へと続く流れを良いものにする為の配慮だろう。鞍上は主戦・鮫島騎手で、逃げても先行でも問題無い。マサヤの出方は気になるが、勢いもこちらが上で本命は不動だ。

鏡山賞 予想【○マサヤ】

エース・キングプライドに唯一勝負を挑めそうな、同馬を対抗に指名する。同馬は前走・球磨川賞で期待を裏切る4着に沈んだが、番手から運んで手応え無く流れ込んだ姿は正直残念な走りだった。この要因は冬場で馬体が絞れなくなってきた事と思われ、佐賀に再転入した4走前・韓国岳賞では、キョウワカイザーを下すほどの充実振りを見せていた。この2つのレースの馬体重の差は17kg有り、馬体が増える毎にパフォーマンスが落ちているのは明らか。馬体を減らすには強い負荷をかける事は間違いなく、それだけこの一戦は臨戦態勢が整いそうだ。持てる実力をフルに発揮できればそこまで差は無い。

鏡山賞 予想【▲コウギョウダグラス】

3番手には移籍2戦目の同馬を指名する。同馬の前走は重賞・唐津湾賞であったが、ここを2着と好走、大井時代に培った走りを佐賀でもしっかりと披露した。短距離志向で今回のような中距離戦は初めてだが、穴を開ける要素が有るとすれば逆にこの部分だろう。前走にしてもまくり切れずに2着となった辺り、馬がズブくなっている感じも受ける。キングプライドが走るとなれば極端なスローにはまずならないだろうが、53kgのハンデも活かして前進を狙いたい。

鏡山賞 予想【△ダイワアズール】

前走・唐津湾賞では人気を裏切る結果となった、同馬を最後に指名する。同馬は前走・唐津湾賞を1番人気で迎えたが、結果は敢え無く6着撃沈。敗因は前に行かなかった事だが、手応えが悪く、行くに行けなかったというのが本音だろう。4コーナーでは最後方に置かれる一幕もあったが、なんとか殿は免れてのこの結果。8歳馬であり変わり身を期待するには、先行する上記2頭の壁が厚いが、それでも自分の形で今回は勝負に出るしか無さそうだ。そういう無欲さが競馬に反映されれば、馬券圏内ならあって良いはず。よって最後の印は同馬に付ける事とした。

鏡山賞2017[馬券考察]

馬券は3連単。◎→○▲→○▲△の4点と、○→◎→▲△の2点で、計6点で勝負!

[鏡山賞:2017/2/26(日)-佐賀競馬 第12R-17時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA