【フェブラリーステークス2017サイン馬券】ダートの祭典は“砂”の祭典!砂に関するニュースからサイン! | 本気競馬

【フェブラリーステークス2017サイン馬券】ダートの祭典は“砂”の祭典!砂に関するニュースからサイン!

sign_baken

フェブラリーステークス2017 – サイン馬券

今週2/19(日)は東京競馬場にてダート王決定戦であるフェブラリーステークスが行なわれます。

暮れのチャンピオンズCに並ぶ砂の頂上決戦として行なわれるこのレース。現在ダート界では世代交代を思わせる出来事が多く有り、ホッコータルマエの引退や新星アウォーディーの誕生、地方ダートG1の東京大賞典や年明けの川崎記念は重賞1勝馬や重賞未勝利馬が勝つなど、大きな分岐点となっていることは間違いないでしょう。

今年のフェブラリーSも昨年の1.2.3着馬が顔を揃えましたが、昨年ほどの勢いはなくどの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成。波乱必至の今年最初の中央G1、ぜひとも馬券は当てたいものです。

さて今週のサインですが、ダートの“砂”にちなんで砂に関する出来事から探してみようと思います。

現在関東近郊はまとまった雨が降っておらず、乾燥の時期が続いています。2/13には神奈川県の相模原市でつむじ風による竜巻のようなものが発生しました。厳密には竜巻ではなくつむじ風による上昇気流なのだそうですが、見た目は完全に竜巻そのもの。今後もまとまった雨が降る予定はないので、こういった現象には十分に気をつけて欲しいものです。

今週はこのつむじ風による竜巻からサインを見つけていきたいと思います。

フェブラリーステークス2017サイン馬券 [結論]

今回は砂を風が巻き上げたことによって起きた出来事でした。砂に関する馬名を持つ馬はいませんが、風についての馬名の馬を発見。それは…カゼノコ!!穴馬すぎる…。

しかしコパノリッキーだって最初にフェブラリーSを制したときは単勝が200倍以上ついていましたから、何が起こるかわかりません。

皆さんも参考程度に購入してみてはいかがでしょうか?

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA