【サイネリア賞2017予想】サーストンデンバー本命で勝負! | 本気競馬

【サイネリア賞2017予想】サーストンデンバー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/1/14(土)開催 佐賀12R サイネリア賞 オープン ダート1400m(右) 3歳以上 別定

サイネリア賞2017[レース予想]

佐賀短距離戦線の主要距離で有る、1400mを舞台に行われる重賞・サイネリア賞。出走馬のレベルとしては、Bクラス卒業レベルからAクラスの常連と言ったメンバー構成で、レースを引っ張るのは外枠のサーストンデンバーかテイエムトラネコ、これに中枠のカシノソラーレが絡んで行ってペースはやや速くなりそう。当日の馬場にも依るが、予想される走破タイムは1分29秒0前後になりそうだ。

サイネリア賞 予想【◎サーストンデンバー】

佐賀転厩後4戦全勝、その中身も濃い同馬を本命に指名する。同馬は転厩初戦からAクラスでの競馬となったが、不良馬場で1分28秒0と、いきなりの好タイムで適性をアピール、4番人気ながら後続に4馬身半差を付ける快勝で初戦を飾った。笠松ではオープンでの競馬は未経験だったが、これほどの実力を秘めていたとは驚きで、8歳になったとはいえ前走も快勝し、ここでは力上位の存在だ。今回は同型が居る為試金石の一戦となるが、未だ負けなしの佐賀での連勝をどれだけ伸ばしていけるか期待がかかる。

サイネリア賞 予想【○ダンシング】

対抗は、前走門松特別でサーストンデンバーの2着と敗れた同馬を指名する。同馬は今年5歳を迎えた牝馬であるが、母父リアルシヤダイの血統からも窺えるように、晩成傾向の有る馬だ。近走は大分成績が安定してきて、いよいよ本格化の兆しがある。その前走はスタート後しばらくは後手に回っていたものの、進出を開始するとあっさり番手に。勝ち馬は捉え切れなかったが、上がりも2位タイの記録で仕掛けどころ一つの好内容だった。その前の2走は重賞で1着-2着。一度見えた相手なら逆転も有り得ると見る。

サイネリア賞 予想【▲リトルカントリー】

3番手には門松特別の3着馬・リトルカントリーを指名する。同馬は前走が佐賀の転厩初戦であったが、いきなり上記2頭とぶつかる厳しいメンバー構成の中で3着。1~2着馬には2馬身離されはしたが、いきなりの競馬でこれだけやれれば、まずは好発進と見て良いだろう。何より同馬の鞍上は、昨年の佐賀のリーディングジョッキー山口勲騎手でも有る。同騎手の連続騎乗は心強い要素でもあり、軽くは扱えない。逆転の目もあるか。

サイネリア賞 予想【△ウインヴォルケーノ】

最後は古馬になりたての4歳馬・ウインヴォルケーノを指名する。同馬は前走・千両賞からほぼ連闘となる中9日での出走。年明けから使い詰めだが、この真冬のシーズンでもそのローテが組めるのは、同馬の調子が良い証拠と見ている。同馬は好位競馬で現在4連勝中と勢いが有り、若さゆえまだタイムも縮る事が可能。鞍上には佐賀の巨匠・鮫島克也騎手を配して、今後も期待がかかる馬。ここでも無様な競馬はまずしないと見て、最後の4番手に指名だ。

サイネリア賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎-○▲△の計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA