【白銀争覇2017予想】エイシンアトロポス本命で勝負! | 本気競馬

【白銀争覇2017予想】エイシンアトロポス本命で勝負!

yosou_chihou

2017/1/12(木)開催 笠松10R 白銀争覇 4歳以上オープン ダート1400m(右) 別定

白銀争覇2017 [レース予想]

交流競走ゆえ、地区のレベルが予想のポイントとなるこの白銀争覇。今回他地区から出走するのは、兵庫勢のエイシンアトロポスとランドクイーン、金沢からはバニスターとヒカルカミヒコーキの4頭だ。地元笠松勢と名古屋勢の東海地区所属馬も有力どころが出走するが、特に兵庫勢のレベルが高く、道中もハイペースになり厳しい戦いが強いられそうだ。笠松の1400mはスピードの出る舞台。高速決着が予想される。

白銀争覇 予想【◎エイシンアトロポス】

本命は、ハイレベルな園田から遠征してきた、同馬に献上する。同馬はこれまで園田競馬場で10-1-0-1と連対外は一度だけ。殆どのレースで逃げて後続を振り切り、鞍上の田中学騎手とは7-1-0-0のほぼパーフェクトで駆け抜けている。そのタイムも園田1400mで1分28秒9と文句なしの時計を持ち、今回は最内枠発走で有利な条件が揃っている。外から仕掛けるヒカルカミヒコーキとの先行争いが鍵になるが、同馬は番手に控えても競馬が出来る柔軟性の高い馬。このレースは間違いなく勝負に来ている馬だ。

白銀争覇 予想【○メモリージルバ】

対抗には地元・笠松勢の誇る差し馬、メモリージルバを指名する。同馬は前走・東海ゴールドカップこそ流れに乗り切れず敗れたが、2走前も勝利している通り、8歳でもまだまだ現役で活躍できる実力馬だ。当該コースは得意にしており、近3走では1-1-0-1で連対外はレコード決着の笠松グランプリのみである。ここでは前を行く馬があまりにも強すぎたが、同馬の走破タイム1分25秒6は十分胸を張れる内容。この時の走りができれば優勝さえも手が届くはずで、対抗と言えど侮れない大ベテランだ。

白銀争覇 予想【▲ランドクイーン】

3番手には兵庫の韋駄天・ランドクイーンを指名する。同馬はその俊足を買われて、兵庫ゴールドトロフィー、及びスワンSとビッグレースに参戦してきた。結果は正直惨敗であったが、勝つか負けるかは同馬の身上、ここでは粘りが利くはずだ。3番枠からスタート良く飛び出して、逃げるか番手競馬になろうが、園田の重賞ウィナーの意地で最後までタフに走り抜くだろう。相棒の佐藤友則騎手は前年150勝と躍進中。初のコンビ結成となるが、地元騎手の手腕によって的確なコース取りを見せるはずだ。

白銀争覇 予想【△ヒカルカミヒコーキ】

最後は岡部誠騎手騎乗が不気味な、ヒカルカミヒコーキを指名しておく。同馬は重賞こそ制していないが、金沢でA1戦を快勝するなどトップレベルの実力を持った逃げ馬だ。今回は外枠の為、ためらっている余地は無く、ランドクイーンとの折り合いを考えずに前に行くしか無いだろう。正直共倒れの危険はあるが、逃げ馬は腹を括って乗らねば結果が出ないものでも有り、そんな中、名手の腕を信じて突き進める事は大いに背中を押すはずだ。ここのところ重賞挑戦からは遠ざかっているが、連勝で勢いに乗っている。一発を警戒だ。

白銀争覇2017 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎ー〇▲△の計3点で勝負!

[白銀争覇:2017/1/12(木)-笠松競馬第10レース-15時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/2(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA