【日経新春杯2017予想/オッズ/出走予定馬】1番人気はミッキーロケットも… | 本気競馬

【日経新春杯2017予想/オッズ/出走予定馬】1番人気はミッキーロケットも…

nikkeishinsyunhai2016

出典:JRA

今年ブレイクを狙う古馬が集う長距離ハンデ重賞!

今週末、京都競馬場で開催されるのは日経新春杯。昨年はシュヴァルグランがここで2着してより快進撃をはじめ、ジャパンカップで好走するまでに成長していきました。

今年出走を予定しているメンバーの中にも、ここでの好走をきっかけにブレイクを狙う素質馬が多数。予想を的中させるべく、予想オッズからも人気となりそうな出走予定馬をしっかりチェックしておきましょう!

日経新春杯2017[予想される出走予定馬]

日経新春杯2017/ミッキーロケット

ミッキーロケット 牡4 55.0 和田

恐らく1番人気に支持されてきそうなミッキーロケットは明け4歳馬。何より評価されるのは、神戸新聞杯でサトノダイヤモンドと僅差の競馬をしたということになるのでしょうか。菊花賞は5着ではありましたがG1で5着の実績はここでは胸を張れるものといったところ。

京都競馬場でも安定した走りを見せているだけにこの条件も向きそうな感はありますが、これまでの戦績をみてみると、勝ち味に遅いタイプとも見てとれるだけに、ここは人気はしそうですし、大崩れもないのかもしれませんが勝ち切るかどうかとなると、別の馬を狙ってみる手も十分にあるのかもしれません。

日経新春杯2017/シャケトラ

シャケトラ 牡4 54.0 浜中

話題性ということならばシャケトラの参戦も注目しないわけにはいかないでしょう。これまで4戦3勝。デビューが6月と遅れた分、出世が遅れてはいましたが、連勝で準オープンまで上がってきて一気に重賞チャレンジを決めての参戦となります。

そのデビュー戦からもかなりの器と関係者間でも話題になっていた馬ではありますが、角居厩舎がここで重賞にチャレンジさせるということは当然勝負になるからという判断。

決して無理なレース使いをする厩舎ではないことを考えればここはハンデも手頃なだけに、先物買いをしてみたくもなってしまうというところでしょう。とはいえ過度に人気するようならばあまり旨味のないところとはなってしまうかもしれません。

日経新春杯2017/モンドインテロ

モンドインテロ 牡5 56.5 シュミノー

関東から果敢に参戦を決めたモンドインテロはここ2戦重賞で4.3着とあと一歩の成績。まずはタイトルを獲得して今年の長距離路線へ駒を進めたいところではあるでしょう。

重賞ではあと一押しが足りないという評価もできるでしょうが、関東馬でありながら京都2400mでは2戦2勝と抜群の相性を誇っている馬でもあることが、陣営の今回の遠征の決断の要因でもあったのではないでしょうか。ハンデは0.5kg見込まれた感はありますが、ここも好走必至といえる1頭なのではないでしょうか。

日経新春杯2017/クリプトグラム

クリプトグラム 牡5 56.0 ルメール

クリプトグラムは目黒記念以来の出走とはなりますが、このレースへ向けて順調に乗り込まれており、長期休養明けを勝利している実績もあるならばいきなりからでも勝負と言えそうです。

何より、昨年春の連勝で目黒記念まで勝ち切った内容はかなり評価できるものでした。今回、陣営は早くからルメール騎手を確保していることからもここは勝負気配と見ていいのではないでしょうか。ハンデも重賞を勝っていながらにモンドインテロよりも0.5kg軽い斤量で出走できるというのも恵まれた感はあると言えそうです。

日経新春杯2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にも明け4歳馬ならば神戸新聞杯好走組のレッドエルディストカフジプリンス
連覇を狙うレーヴミストラルも休み明けながらもこの条件ならば怖い存在でしょうか。
ハンデ戦となるだけに斤量の軽い馬の一発にも警戒が必要な1戦と言えるのでしょう。

日経新春杯2017[馬券のポイント]

tohyoken_01

まだ古馬との対戦も済んでいない明け4歳馬が人気するのであれば、それこそ波乱もありそうなメンバー構成と言えるだけに馬券予想も果たしてどの馬を狙えば予想が的中するのか?非常に悩ましい1戦となりそうですね。

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA