【九州オールカマー2017予想】キョウワカイザー本命で勝負! | 本気競馬

【九州オールカマー2017予想】キョウワカイザー本命で勝負!

DSC03853
2017/1/8(日)開催 佐賀11R 九州オールカマー 4歳以上オープン ダート2000m(右) 別定

九州オールカマー2017[レース予想]

相まみえる2頭の皇帝、キョウワカイザーとウルトラカイザー。現佐賀のエース対前佐賀のエースの対決に注目が集まる中で、中距離得意のトランザムスターやヴィルトグラーフ、好調ヒショウも出走し、かなりハイレベルなメンバー構成で行われる、今年の九州オールカマー。奇しくも同枠に入った皇帝2頭の競り合いか、それとも新星の誕生か。佐賀の2000mを舞台に、精鋭10頭の戦いが始まる。

九州オールカマー 予想【◎キョウワカイザー】

本命は、佐賀の皇帝・キョウワカイザーに献上する。同馬は前走、ファン投票の中島記念で1番人気のマサヤ相手に1馬身半差の快勝。番手から手応え抜群に直線で交わし去る姿は、一時期の不振を完全に払拭する走りであった。またこの日の勝利では、周防灘賞からの連勝を3に伸ばす事にもなり、冬場が得意な同馬にとっていよいよ本領発揮の勢いが感じられる。立て直した陣営の自信、そして馬自身の感覚が、勝利をより確実に手繰り寄せると見ている。

九州オールカマー 予想【○ウルトラカイザー】

対抗はもう一頭の皇帝・ウルトラカイザーを指名する。同馬は佐賀でデビューした生え抜きの存在であったが、3歳時には地方所属のまま中央で勝利を挙げるなど、当地で大活躍していた馬だ。その後活躍の場を門別に移していたが、門別でも常にエースとして大活躍。ハイレベルな門別所属馬達の中でも、重賞を4連勝するなど、トップレベルの活躍を見せ続けてきた。今年9歳を迎えはしたが、前年も活躍しており、古巣に戻っても活躍は十分に期待が出来る。同営記念の敗戦こそ体重増が原因だろうが、今回はまず絞れてくれば凡走は無いと見る。真島騎手との久々のコンビも注目だ。

九州オールカマー 予想【▲トランザムスター】

3番手には佐賀の巨匠・鮫島騎手騎乗の、同馬を指名する。同馬は前走・中島記念で、1番人気のマサヤとタイム差無しの3着に入着し、その存在感を遺憾なくアピールした。佐賀転厩後は1-2-1-0と馬券圏外は一度も無く、その雄大な馬体から繰り出される強烈な蹴り脚で、最後は確実に前との差を詰めてくる一頭だ。その全ての戦績を共にする名手・鮫島騎手なら上位2頭に対抗する資格は十分。相手関係を考えても上位に推すべき一頭だろう。

九州オールカマー 予想【△ヴィルトグラーフ】

前走・名古屋グランプリ遠征からの挑戦となる、同馬を最後に挙げておきたい。同馬は3走前、距離2500mの九州大賞典を、7馬身差でぶっちぎって快勝。続く烏帽子岳特別こそトランザムスターに屈したが、中島記念に出ていれば好勝負できたであろう実力馬である。好調を駆って出た名古屋グランプリでは、さすがに離された結果となったが、人気以上には負けてなく、ここに入れば上位入線は十分に有り得る話だ。4走前の日向灘特別ではキョウワカイザーとタイム差無しの接戦も演じている同馬。3強に割って入るか注目だ。

九州オールカマー2017[馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎-〇▲△の計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA