【ポルックスステークス2017予想】バスタータイプ本命で勝負! | 本気競馬

【ポルックスステークス2017予想】バスタータイプ本命で勝負!

keiba_02

2017/1/7(土)開催 中山11R ポルックスステークス 4歳以上オープン ダート1800m 別定

ポルックスステークス2017[レース予想]

今週土曜日1/7の中山競馬開催では、ポルックスステークスがメインレースとなります。

木曜日の中山競馬を見てみると時計は比較的掛かっており、ダートのレースは力のいる馬場となっているようです。

週末には天気が崩れるようなので、雨が降ると傾向は変わってきそうですが現状はパワータイプのダート馬を買うのがベターだと思います。キングカメハメハ産駒などの系統を買うのがいいのではないかと個人的には思っています。

ポルックスステークス 予想【◎ バスタータイプ】

本命はこの馬にした。この中山コースでの安定感は出走馬の中でもNo.1で、前走のマーチSでも重賞初挑戦ながら2着に好走するなど好成績を残している。過去にはノンコノユメやリアファルなどと互角の勝負を見せていただけにこれ位は走れて当然か。明け5歳となり本格化の兆しを見せているだけにOPのここなら格の違いを見せ付ける可能性も十分にある。メンバー構成に恵まれた今回は1番人気になりそうだが、逆らう理由もないのでここから入ることにする。

ポルックスステークス 予想【○ センチュリオン】

対抗はこの馬としました。近3走の安定感は抜群で、右左問わず好走できているのはなによりの好材料。前走の中山での準OPでも2着のリーゼントロックに2馬身弱の差をつける快勝で状態に申し分はない。前走から斤量も56kgとなり、鞍上も乗りなれた大野騎手に戻る今回は条件的にも好転するはずで前走以上にも期待が持てると見て対抗評価とした。

ポルックスステークス 予想【▲ ドリームキラリ】

単穴にはこの馬を選択。近2走は馬券圏内に入ることは出来ていないが、重賞の武蔵野Sで5着に好走し、前走のOPでは重賞でも活躍するグレンツェントから0秒7差の6着と悪くない成績。ここ2走はメンバー構成や展開にも恵まれなかったが、今回は大幅に弱化したメンバー構成で同型も不在。好走できる下地は十分にある。自分のペースで走れればなかなか渋太いので、多少の助けがあれば上位争いには十分に加われると見てこの評価としました。

ポルックスステークス 予想【△ タマノブリュネット】

この馬を4番手評価にしました。牝馬限定戦ながら重賞制覇の経験もある実力馬。前走のJBCレディースではホワイトフーガやレッツゴードンキなどのG1馬に歯が立たず4着に敗れてしまったが、今回はメンバー的にも十分にチャンスがあると思うし斤量も1kg軽い55kgで出られるのも好材料。賞金的にも地方交流に出られたはずだが、あえてこのレースに挑んできたというのはある程度勝算があっての参戦だと思うので、その可能性にも期待してこの評価としました。

ポルックスステークス2017[馬券考察]

本命のバスタータイプから印に向かって流す馬券で勝負してみたいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA