【クイーン賞2016予想】マイティティー本命で勝負! | 本気競馬

【クイーン賞2016予想】マイティティー本命で勝負!

2016 クイーン賞 [レース予想]

ダート界牝馬の、一年の総決算的なこのレース。今年も素晴らしいメンバーが顔を揃えた一戦となった。今回、先手を切りそうなのは4番枠のトーコーヴィーナス。これにノットオーソリティやヴィータアレグリアあたりが続いていきそう。ペースはミドルと踏んでいるが、淡々と前がラップを刻んで行きそうだ。リピーターが強い傾向が有り、前目の競馬が出来る外枠馬や、最内を取った馬の好走が目立つレース。このあたりを頭に入れて予想に臨みたい。

クイーン賞 予想【◎マイティティー】

前走で中央の準OPを突破、勢いに乗る上がり馬・マイティティーを本命に指名する。同馬の前走・御陵Sは、ハンデ53kgとはいえ好位から押し切る好内容のV。2着に退けたリーゼントロックが先週再び好走しており、同馬のレベルは決して低くは無い事が窺える。元々芝デビューで期待された馬だったが、ダート転向後も伸び悩み、中距離のカテゴリーでついに開花。近5走で唯一敗れた濃尾特別は、スタート直後に躓くアクシデントで自身の競馬が出来なかったもの。他は完勝で、今なら勢いに勝る同馬の一気の戴冠も十分に有り得る。先物買いの一戦だ。

クイーン賞 予想【○トロワボヌール】

長期休養明けから3戦目、昨年同様ルメール騎手騎乗で勝負に出た、同馬を対抗に指名する。当レースがリピーター続出の舞台で有る事は既に触れたが、いざ連覇という話になると約30年前のイーグルシヤトーまで遡らねばならない。その為、これは馬券圏内ならという話で有るが、同馬は2年連続の連対という、近年では最も連覇に近い位置に居た馬でもある。今年は思うように使えなかったが、前走JBCレディスクラシックにしても、一昨年のホワイトフーガに付けられた着差は確実に詰めている。叩き3戦目の今回は順当に能力発揮と見て、この位置に抜擢した。

クイーン賞 予想【▲トーコーヴィーナス】

園田から現れた大物牝馬・トーコーヴィーナスが3番手だ。同馬は2走前、大井のレディスプレリュードで、ホワイトフーガと同着の2着に突っ込む快挙を達成。地方所属馬が中央の大物相手に、存在感を見せつけた忘れられないレースとなった。しかし前走では地元の兵庫クイーンカップで、的にされて交わされ2着。正直それでも押し切って欲しいところだったが、何分激戦後の余波も有ったのだろう、仕方の無い敗戦と見ている。今回は園田のトップジョッキー田中学騎手騎乗とハンデ53kg、最内を突いた逃げが期待出来そうな展開と好走条件が揃った。これなら十分単穴の資格は有る。一発を警戒だ。

クイーン賞 予想【△ヴィータアレグリア】

前走の休み明けを叩いて臨む、同馬が4番手だ。同馬は今年、初重賞制覇を同じ船橋のマリーンカップで挙げた。長距離戦を得意とするアムールブリエを相手に、エンプレス杯で2着に食い込んでからの快勝劇で、まだまだこれからの活躍を予感させる走りだった。地方参戦ではまだ、左回りでは連対を外しておらず、通算16戦のキャリアも5歳牝馬では少ない方だ。馬はまだまだ若く、活気が有る。飛躍の一年の最後に、もう一つのタイトル取りも有り得る。

2016 クイーン賞 [馬券考察]

馬券は馬複ボックス
前走・道営記念快勝のタイムビヨンドを×に加えて、◎~×の計10点で勝負!

クイーン賞は12月7日、船橋競馬第11レース、20時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA