【東海菊花賞2016予想】カツゲキキトキト本命で勝負! | 本気競馬

【東海菊花賞2016予想】カツゲキキトキト本命で勝負!

2016 東海菊花賞 [レース予想]

菊花賞の名を冠してはいるものの、古馬混合戦となっている東海菊花賞。今年の出走馬も豪華メンバーが集って、楽しみな一戦となった。その筆頭は3歳馬カツゲキキトキトで、全国の地方競馬の現3世代でもトップレベルの活躍を見せており、その走りに注目が集まる。精鋭12頭による、暮れの名古屋大賞典への出走権を掛けた戦いが今、幕を開ける。

東海菊花賞 予想【◎カツゲキキトキト】

名古屋では8-0-0-5、本格化してからは負け無しの同馬を本命に指名する。同馬は今年に入って目覚しい活躍を見せたが、前走の白山大賞典では、中央の強豪に続く地方馬最先着の6着。7着に入った金沢の古豪・グルームアイランド以下に大差を付ける走りを見せ、古馬混合でも十分やれる事を証明して見せた。今回は大畑騎手の連続騎乗で確実に勝ちに来た感があり、「東海の雄ここに在り」を見せ付けてくれるはずだ。

東海菊花賞 予想【○サウスウインド】

兵庫の誇る古豪・サウスウインドを対抗に指名する。同馬は現在3連勝中で、重賞も連勝するなどとにかく勢いが素晴らしい。得意の先行脚質から繰り出される伸びのある末脚は、直線で他馬を寄せ付けないと共に、安定した成績を挙げる事に一役買っている。鞍上は今回も高知の帝王・赤岡騎手で、日曜も高知の重賞を制した辣腕と自身の走りに徹するだろう。展開面でもスローになりそうで有利が見込まれ、今回も確実に上位争いと見た。

東海菊花賞 予想【▲ベルライン】

3番手には嵌った時が強い、同馬を指名する。同馬の前走は名古屋のトパーズオープン。1番人気に推されたこのレースで、同馬はずるずると後退し、8着と惨敗した。この成績からは簡単に手が出せないところだが、同馬は名港盃でも同様の敗戦を喫しており、その後すぐに立て直された事からも、これは同馬流のガス抜きになったと見られる。鞍上は名古屋の虎・丸野騎手で、主戦の檄に応えて粘り込みを披露する。

東海菊花賞 予想【△ストゥディウム】

名古屋大賞典を見据えて出走してきた、同馬を最後に指名する。同馬は船橋からの参戦だが、この参戦も東京記念の2着があればこそだろう。同馬の今年の成績は、唯一の連対がこの東京記念であり、その距離2400mは名古屋大賞典と100mしか違わない。つまりここは勝って出走権を手に入れる算段であり、それだけに仕上げはかなりタイトにされてくるはずだ。戦法的には追い込み馬の為かなり苦戦を強いられそうだが、一気のまくりが功を奏すれば面白い。注目の一頭だ。

2016 東海菊花賞 [馬券考察]

馬券は2種類
馬複流しで◎ー〇▲△の3点と、馬単流しで◎→〇▲△の3点で、計6点で勝負!

東海菊花賞は11月17日、名古屋競馬第12レース、16時15分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA