今週のWIN5予想【2016/11/6】 | 本気競馬

今週のWIN5予想【2016/11/6】

yosou_win5

2016年11月6日開催のWIN5対象の5レースを予想していきます!

WIN5:1レース目 東京10R 晩秋ステークス(ダ・2100m)

  • ◎モズライジン
  • ○レッドサパス
  • ▲センチュリオン

本命はモズライジン!

本命はモズライジンとした。ここまで4戦連続2着となんとも歯がゆい競馬が続いているが、きっかけ一つで勝ちれそうなレースばかり。ただここ2戦は勝った馬も強かった印象で、敗戦もやむなしというところもある。今回は300mの距離延長となるが、昨年のこのレースの勝ち馬で、その昨年は同日の重賞にも出走し人気となりそうなアポロケンタッキーを負かしているだけに、持っている実力は重賞級のものがあると見ている。あとは前走同じ舞台設定を快勝し、2着に4馬身差をつけて昇級も壁にならなさそうなレッドサバスと、年明けに同じ条件を2着し休み明けの前走も2着に好走しているセンチュリオンまでを購入することとする。

WIN5:2レース目 京都10R 長岡京ステークス(芝・1600m)

  • ◎グァンチャーレ
  • ○ルグランフリソン
  • ▲ロスカボス

本命はグァンチャーレ!

本命はグァンチャーレとした。過去にはシンザン記念勝ちもある実力馬ながら気性難もありなかなか軌道に乗ることが出来ていない。降級してから今回が4戦目となるがそろそろ勝ちあがりに期待したいところ。前走の白秋Sでも直線で馬群に包まれてしまう不利を受けての敗戦なだけに、巻き返すことは出来るはず。重賞ウィナーの実力を再び取り戻して欲しいと願いもこめて本命評価とした。あとは近走の成績がよく調子を取り戻しつつあるルグランフリソンと、展開さえ嵌れば末脚の破壊力はこの中でも随一のものがあるロスカボスまでを購入することとする。

WIN5:3レース目 福島11R みちのくステークス(芝・1200m)

  • ◎ゴールドペガサス
  • ○ハッシュ
  • ▲クードラパン

本命はゴールドペガサス!

本命はゴールドペガサスとした。昨年のこのレースの覇者だが、この芝1200mという距離は4戦して(3.1.0.0)と連対率100%を誇る得意な距離。休み明けの前走は6着と敗れたものの、勝ち馬とのタイム差はわずかに0秒3差と離れていない。休み明けにしては養生の内容だったのではないかと思う。そして今回は得意なこのレースに照準を絞った調整過程にも好感が持てるし、叩いた上積みもありそうで上位争いに加われると見て本命評価とした。不安は56kgでの好走が多く、今回の57kgでは連対経験がないということ。切れが鈍るようなら心配だが、そこは目を瞑る。あとはこの福島コースで馬券圏外わずかに1回の福島巧者であるハッシュと、前走こそ着順を下げたものの状態さえ戻っていれば好走可能なクードラパンまでを購入することとする。

WIN5:4レース目 東京11R アルゼンチン共和国杯(芝・2500m)

  • ◎モンドインテロ
  • ○ヴォルシェーブ
  • ▲シュヴァルグラン

本命はモンドインテロ!

本命はモンドインテロとする。ここまで重賞では勝ち星を挙げることは出来ていないが、OP特別で2勝の実績がある。特に2400m以上のレースでの好走もあるスタミナタイプの馬で、春の目黒記念でも見せ場十分の5着と好走しており舞台適性に問題はない。ディープ産らしく切れ味のある馬だが、札幌の洋芝でも好走できるパワーも備えており、母父ブライアンズタイムの面も受け継いでいる万能型とみている。その為、開催が進み少し荒れてきた東京競馬場もこなせるとみての本命評価。鞍上のルメールJとも手が合う印象で、斤量は少し見込まれたが首位争いに期待。あとは長期の休み明けを経て、2着、1着とまだ底をみせていないヴォルシェーブと実績でいえばNo.1のシュヴァルグランまでを購入することとする。

WIN5:5レース目 京都11R みやこステークス(ダ・1800m)

  • ◎アスカノロマン
  • ○カゼノコ
  • ▲ラニ

本命はアスカノロマン!

本命はアスカノロマンとした。今回と同じ舞台設定で行なわれた春先の平安Sでは、メンバーに恵まれたことも確かだが2着に5馬身の差をつける圧勝で、充実振りを伺わせていた。その後GⅠで2戦を消化し、6着、4着と壁に当たっているように見えるがどちらも敗因はハッキリしている。帝王賞では終始クリソライトとやりあう形になってしまい、ハイペースを追いかけての失速、前走の南部杯は明らかに距離が短く盛岡独特のスパイラルカーブでスピードが乗らず上手く対応できなかったこと。ある程度敗因がハッキリしているのであれば見限りは早計。特に今回は圧勝を演じた京都のダ1800m。斤量は58kgだが、一度使った上積みもあるはずで、上位争いに期待しての本命評価。あとはこの京都コースで馬券圏外無しの京都巧者であるカゼノコと、先日のJBCで兄がG1タイトルを奪取しこの馬にも期待が掛かるラニまでを購入することとする。

今週のWIN5予想まとめ

・1レース目 東京10R 晩秋ステークス

  • ◎モズライジン
  • ○レッドサバス
  • ▲センチュリオン

・2レース目 京都10R 長岡京ステークス

  • ◎グァンチャーレ
  • ○ルグランフリソン
  • ▲ロスカボス

・3レース目 福島11R みちのくステークス

  • ◎ゴールドペガサス
  • ○ハッシュ
  • ▲クードラパン

・4レース目 東京11R アルゼンチン共和国杯

  • ◎モンドインテロ
  • ○ヴォルシェーブ
  • ▲シュヴァルグラン

・5レース目 京都11R みやこステークス

  • ◎アスカノロマン
  • ○カゼノコ
  • ▲ラニ

合計243点

以上、今週はこの馬達で勝負!

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA