【JBCスプリント2016予想】地方馬ソルテは勝てるのか?徹底分析! | 本気競馬

【JBCスプリント2016予想】地方馬ソルテは勝てるのか?徹底分析!

JBCスプリント

ダート短距離路線の最高峰、JBCスプリントが川崎競馬場で発走となります。
前哨戦の東京盃・オーバルスプリントはともに波乱の結末となり、人気馬が敗退。
それだけに本番の今回も混戦模様となっていますが注目されるのが地元南関東の
ソルテでしょう。果たしてJBCを地方馬が制するという快挙達成なるのか?
予想的中へ出走馬徹底分析です!

ソルテは今年に入って、中央馬との交流重賞さきたま杯を制し、かしわ記念でも
あのコパノリッキーに食い下がった実力はまさに本物。予想オッズでも1番人気になる
可能性すら示唆されている南関東のソルテがJBCスプリント制覇なるかに注目が集まります。
中央馬にも負けないスピードを誇るソルテですが、果たして鉄板の本命馬と言えるの
でしょうか。そのあたりをしっかりと分析してみましょう。

このレースで注目すべきは昨年の勝ち馬コーリンベリーとダノンレジェンドのハナ争い
これに尽きるといってもいいのではないでしょうか?前哨戦の東京盃では2頭が競り合い
ハイペースを招いて2頭とも失速。展開嵌ったドリームバレンチノが勝利で大波乱という
結末になりましたが、この実績馬2頭は勝つにはハナに行くしかないという同タイプの馬。

今回は1400mという距離になるだけに鞍上の松山騎手もMデムーロ騎手もそれなりに
考えて騎乗はしてくることは想定されますが、やはりハナを主張することは間違いない
ところではないでしょうか。当然のことながらハイペースが予想されます。

そこへソルテが加わるとどうなるか?ソルテも典型的な逃げ馬とはいえないものの、
前にいっての粘りこみが身上の馬だけに控える競馬は選択しない筈。
ともなると3頭が引っ張り共倒れの可能性すら考えられます。

そうなると、先の東京盃のように思わぬ伏兵の追い込みで決着する可能性は否めません。

それならば、中央馬にしてG1勝ち馬でもあるベストウォーリアに期待する声もあがります。
確かに器用にレースのできる馬だけに先行争いの後ろでじっとしていて直線抜け出し。
この可能性は高いとも思われますが、極端なハイペースにでもなればそのペースについて
いくことができず、追走に脚を使って失速という可能性は否めません。

そうなると、ドリームバレンチノレーザーバレットといった追い込み勢にチャンスが
まわってくる可能性はやはり高いと言えるのかもしれません。
ここはやはり展開推理が予想的中を左右する1戦となると言っても過言ではありません。

JBC2016

ダート競馬の祭典、JBCは11月3日の祝日開催だけにお仕事がお休みの方も多いのでは
ないでしょうか?当日は競馬場でライブ観戦するのがベストかもしれませんが、
今やネットでもipatでも馬券が買えるだけに是非この日は競馬を楽しんでみてください!
競馬は芝のレースだけではない。ダート競馬の魅力を皆さんで体感しましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA