【室町ステークス2016予想】ゴーイングパワー本命で勝負! | 本気競馬

【室町ステークス2016予想】ゴーイングパワー本命で勝負!

2016 室町ステークス[レース予想]

京都ダート1200mは、直線平坦コースということあり圧倒的に逃げ、先行馬が有利なコース形態ではあるが、上のクラスになると先行馬の激しい争いが起き、後方殺到のレースになることもある。今回は有力馬に先行タイプの馬が多いので、簡単に逃げ、先行の馬が残ることはあまりないと踏んだ上で予想を組み立てていきたい。

室町ステークス 予想【◎ ゴーイングパワー】

本命はこの馬とした。父サクラバクシンオーということもあり、主戦は1200m ですが1400mでも好走できるタイプの馬。特に前走の1400mで行なわれたエニフSでは重賞3着の実績があり、今後の重賞戦線でも活躍が期待されているキングズガードの2着に入る好走を見せている。1400mの分、終いが甘くなった分後続に詰め寄られたが、今回は1200mに戻るので、もう一押しが利くはずだ。近走の戦ってきた相手を考えれば、ここでは上位の存在と見て本命とした。

室町ステークス 予想【○ ブルドッグボス】

対抗には実績十分のこの馬をあげる。前走のグリーンチャンネルCでは2番人気の支持を受けながら5着に敗れ、少し物足りない印象。しかしレース中に落鉄していた様で、それならば納得の5着と評価を下げることはしなかった。1400mでの実績もあるが、この馬も本質的には1200m向き。特にこの京都コースは2勝を上げている相性のいいコースで、巻き返しは十分に可能だろう。あとはこの中1週という日程がどうかだが、それはやってみなければ分からないので、今回は目をつぶることとする。

室町ステークス 予想【▲ エイシンローリン】

単穴にはこの馬をチョイス。父サウスヴィグラスということもあり、ダート短距離では安定した成績を残している。今回は相手が強化されるが、斤量54kgで出走できるのは馬格の大きくないこの馬にとっては大きなプラス材料で、多少展開の恩恵は必要かもしれないが、積極策なら押し切りも十分に可能だろう。ただ、この馬は京都よりも阪神コースに良績のある馬なので、そこは不安材料ではあるが充実期の今なら克服可能と見てこの評価とした。

室町ステークス 予想【△ カジキ】

こちらは昨年の好調期に比べて、勢いは無くしつつある馬だが、この1200mでは安定した成績を残している。前走のNST賞は2番手追走から直線粘りこみを図るも、惜しくも4着に敗れた。しかし久々にこの馬らしい粘りを見ることが出来たので、復調気配は感じられる内容だった。今回は休み明け2戦目で上積みも見込めるので、前進に期待してこの評価とした。

2016 室町ステークス[馬券考察]

本命のゴーイングパワーから印に向かって流す馬券と、本命―対抗の2頭軸の馬券も購入して、勝負したいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA