【若駒賞2016予想】ベンテンコゾウ本命で勝負! | 本気競馬

【若駒賞2016予想】ベンテンコゾウ本命で勝負!

2016 若駒賞 [レース予想]

今年の若駒賞は10頭立て。逃げるニードアフレンドを先頭に、連勝中のベンテンコゾウ、重賞馬サンエイリシャールらが追走する展開となり、ペースはミドル~スローで流れそうなメンバー構成。昨年優勝のメジャーリーガーは今年の3歳路線で活躍したが、ライズラインなど活躍馬を輩出する2歳の出世レースとして、ここも各馬大いに期待がかかる一戦となりそうだ。

若駒賞 予想【◎ベンテンコゾウ】

連勝中の勢いを重視して、本命はベンテンコゾウを指名する。同馬の前走は1400m戦のフューチャーステップ競走だったが、ここを1分27秒7の好タイムで快勝、2着馬ココロヲコメテに付けた着差は3馬身と圧巻の内容だった。このココロヲコメテを物差しにすると、有力馬サンエイリシャールを頭一つリードする内容でも有り、連勝の中身が濃い事は一目瞭然だ。鞍上は岩手のトップジョッキー村上忍騎手で万全、ここも通過点となるか。

若駒賞 予想【○サンエイリシャール】

全成績2-2-1-0の安定感を発揮する、同馬を対抗に指名する。同馬の前走は重賞のビギナーズカップだが、ここを後方から徐々に追い上げ、大胆なまくりで最後は直線突き放す好内容で優勝した。2着馬ココロヲコメテに付けた着差は2馬身半差だが、勝利が見えた時点で追う必要もなくなった事から、追えば更に距離が伸びても楽しみな内容だった。今回のマイルはまだまだ守備範囲で、同枠のベンテンコゾウの脅威はこの馬だろう。

若駒賞 予想【▲リュウノチーノ】

前走ジュニアグランプリで、既にマイルを経験済みの同馬を3番手に指名する。同馬はここまで1-2-1-1と、強敵相手に常に善戦してきているが、初のマイルとなった前走でついに4着と馬券圏外に飛んだ。しかし勝ち馬とは2馬身差であり、芝コースであった事を考えれば、同馬のスピードにはむしろ信頼が置けると見ている。乗り慣れた村上騎手がベンテンコゾウに取られてしまったが、昨年を大きく上回る勝数を挙げている阿部英俊騎手なら心配無用。ここも最後まで食い下がるシーンが十分に想像出来る。

若駒賞 予想【△ニードアフレンド】

最後は、はまったら強い競馬を見せる同馬を据えておきたい。同馬は門別から岩手競馬に転厩してきた馬であるが、期待にそぐわず若鮎賞では最下位に凡走した。その後さすがに人気を落として迎えたフューチャーステップでは、暗雲を晴らす逃げ大勝で、ここ出走のミスターシーバスを6馬身差千切り捨てた。その後の2走は人気を背負って凡走続きと不安定だが、父スズカコーズウェイの血統からも開花はまだ先。現状これだけ走れていればはまった時の魅力は十分で、馬券には外せない一頭であろう。

2016 若駒賞 [馬券考察]

馬券は2種類。◎単勝と、馬複流しで◎ー〇▲△の計4点で勝負!

若駒賞は10月17日、盛岡競馬第11レース、16時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA