【グリーンチャンネルC2016予想】ブルドックボス本命で勝負! | 本気競馬

【グリーンチャンネルC2016予想】ブルドックボス本命で勝負!

2016 グリーンチャンネルC[レース予想]

重賞でも活躍を見せる馬が2頭出走していることもあり、お互いが牽制しあう流れになればスローになる可能性もあるが、ダートなのでそこまでスローになる事もないというのが個人的な見解。実力を発揮できればマッチレースとなりそうな気配だ。

グリーンチャンネルC 予想【◎ ブルドックボス】

今年の3月にOPを勝って以降、勝ち星に恵まれていないこの馬だが、一線級の馬達とレースをこなし着実に実力をつけてきている印象だ。特にここ2走はノボバカラやダノンレジェンドといった強豪相手に差のない競馬を見せており、OPのここなら明らかに格上の存在。一頭強力なライバルが出走しているが、脚質や斤量を考えてこちらを本命評価とした。

ただ、相手も強力なのでマッチレースを本線として考えたい。

グリーンチャンネルC 予想【○ キングズガード】

こちらも重賞で活躍を見せる実力馬。2走前のプロキオンSでは前が有利な展開の中、唯一後方から追い込んで3着を確保と重賞初挑戦ながら実力を発揮。続く前走のエニフSでは他馬を寄せ付けない圧倒的な走りで快勝。ほぼ持ったまま馬也の状態での勝利だったので一言実力が違かった。今回は斤量増に加え、メンバー構成もあがるので楽なレースにはならないだろうが、実力で上位に食い込んでくると見て対抗評価とした。

2016 グリーンチャンネルC 予想【▲ タールタン】

食い込みがあるとすればこの馬だろう。近3走は全て馬券圏内に入っており、安定した成績を残している。特に2走前はフェブラリーSを制覇したモーニンの2着に入っており、能力の高さを見せ付けた。今回は半年振りの休み明けがどう出るかというところが最大のポイントとなりそうだが、実力を出せれば上位の2頭を脅かす存在となりそうなので、注目して見て見たい。

グリーンチャンネルC 予想【△ プロトコル】

OPでは実績上位ながら、ここではさすがに一枚落ちの印象が拭えないこの馬。ただ東京ダート1400mは最も得意とする舞台なので、相性の良さを生かして上位進出を狙いたいところだ。ただ、上位は相当強く恵まれないと厳しいのも確かなので、印としてはここまでが精一杯だろう。

2016 グリーンチャンネルC[馬券考察]

上位と下位の実力差がかなりあるように思えるので、馬券は本命―対抗の1点のみで勝負したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA