【ハーベストカップ2016予想】エゴイスト本命で勝負! | 本気競馬

【ハーベストカップ2016予想】エゴイスト本命で勝負!

2016 ハーベストカップ [レース予想]

今年のハーベストカップは12頭が出走。

盛岡芝1000mという舞台設定だが、OROカップ2着馬のブレークビーツやタイセイメテオなどのマイラーに加え、得意舞台とするエゴイストなどの短距離馬も顔を揃えて賑やかな一戦となった。

ハナを切るのはエゴイストかウインミラージュの内枠2騎になりそうで、これに外枠のトドイワガーデンが続くハイペースが予想される。

ハーベストカップ 予想【◎エゴイスト】

本命には、この舞台を逃したら勝ち星が積み上げられないという程の巧者である、同馬を指名する。

同馬の戦績を紐解いてみると、中央デビューから勝ちあがるまでに9戦を要しており、その初勝利が1000mのダート戦。

そして、盛岡芝1000mは転厩後2戦2勝で、ダートを含めても盛岡での1000m戦成績は3-1-0-0と圧倒的な安定感を誇る

こうなると同馬のローテーションは、「如何に1000m戦にピークを持ってくるか」が狙いになってくるところで、今回も渾身の仕上げが期待できる。

気持ちの良い逃げに注目だ。

ハーベストカップ 予想【○ウインミラージュ】

もう一頭の盛岡芝1000m巧者である、同馬を対抗に指名する。

同馬の戦績は盛岡芝3戦3勝とパーフェクトであり、相手関係からエゴイストを上位に取ったが、タイム的にも遜色なく、本命に匹敵する存在だ。

年齢的にもまだ4歳と若く、これからの岩手短距離を担うに相応しい逸材だ。

鞍上の名手・村上忍騎手とは初コンビとなるが、同騎手なら2番枠を活かして器用に立ち回ることだろう。

中央からの転厩組みには実績馬も多いが、堂々と立ち向かって欲しいところだ。

ハーベストカップ 予想【▲サカジロロイヤル】

岩手転厩後に適鞍が無かった、同馬を3番手に指名する。

同馬は現在8歳であるが、昨年までは中央のオープン、春雷Sを制するなど短距離で活躍していた馬である。

結果は振るわなかったものの、アイビスSDにも出走するなど、ダッシュ力には相当の自信を持っている存在だ。

盛岡にはアップダウンがあるものの、中山の坂を克服するパワーも持ち合わせており、盛岡の1000mという舞台はいかにも合いそう。

ここは一発を狙って、南郷騎手の大胆騎乗に期待する。

ハーベストカップ 予想【△トドイワガーデン】

最後は盛岡のダート1000mで、58秒8という好時計勝ちが有る同馬を指名する。

同馬もとにかく1000m戦では走りが違う印象で、重賞・ハヤテスプリントでは後続を4馬身引き離して楽々ゴールすると言う圧巻のパフォーマンスを見せ付けた。

同馬は通算成績でも1000m戦は3戦3勝のパーフェクトで、芝は今回が初めてとなるが、その走りを見る限り通用すると見て良さそうだ。

相手はかなり強敵ではあるが、スペシャリストの走りをここでも披露してもらいたい。

2016 ハーベストカップ [馬券考察]

馬券は馬複のボックスで、◎~△の6点と、ワイドで◎ー▲の1点を追加して、計7点で勝負!

ハーベストカップは10月9日、盛岡競馬第11レース、16時40分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA