【2016 サラブレッド大賞典 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 サラブレッド大賞典 予想】 レース展開と馬券考察

2016 サラブレッド大賞典 [レース予想]

金沢の3冠戦線もこれで終結、北日本新聞杯・MRO金賞と連続で2着とあと一歩のところまで来ているザウアーが中心となるメンバー構成。

先手を切るのはケイティマーヤ、ブライトエンプレスのどちらかとなりそうだが、全体的に中距離実績に乏しいメンバー構成の為、極端なハイペースにはなりそうも無い。

ミドル~スローペースを想定して予想に臨みたい。

サラブレッド大賞典 予想【◎ザウアー】

金沢3冠路線で常に健闘してきた、同馬の悲願達成に本命を進呈する。

前走の金沢Aクラス戦では1番人気に応えて6馬身差の快勝を演じ、強敵相手に入着して来た実力が伊達では無いと証明して来た同馬。

思えば1冠目の北日本新聞杯では10番人気の低評価を覆しての2着、他地区遠征の東海ダービーでは6番人気で3着、MRO金賞では地元馬最先着の2着とするなど、着実にその才能を開花させてきた馬主孝行なセン馬である。

走って結果を出さねばならないのはどの馬も同じであるが、早くに競走が全てとなった同馬にはここでドラマの主人公を演じて貰いたいものだ。

サラブレッド大賞典 予想【○スマイリーキュート】

ザウアーが主演男優賞候補なら、同馬は助演女優賞候補とでも言うべき存在だ。

1冠目の北日本新聞杯で3着、2冠目のMRO金賞では3着と、こちらはザウアーをぴたりとマークしたかのような3着攻勢。

あろうことか2000m戦の今回、よりによっての大外枠だが、父ソングオブウインドの血統通りの長距離適性を発揮して、ザウアーとの差を今回は少しでも詰めたいところだ。

前走の中止の余波が気になるところでは有るが、距離適性から言っても同馬の2番手は揺るがない。

まくりのタイミング一つだ。

サラブレッド大賞典 予想【▲ケイティマーヤ】

北日本新聞杯、クイーンカップの春の重賞2連戦では、全く良いところ無く敗退していた同馬。

その後は距離を短縮して見事に上昇気流に乗り、現在3連勝中と最も勢いの有る一頭として出走が叶った。

立て直した陣営には頭の下がる想いだが、同馬の持つスピードにも間違いが無い事が証明された。

先述の通り、ペースの鍵を握る役目はこの馬が果たしそうだが、春の惨敗を考えるとそう極端に飛ばしていくことは無かろう。

他馬も好位~中団まくりが得意なタイプが多く、スタミナが温存できればしつこく粘ってもおかしくない。

今回はチャンス十分だ。

サラブレッド大賞典 予想【△エエカゲンニセイジ】

好位から抜け出す際に速い脚を持つ、同馬を最後に抜擢した。

同馬の金沢実績は4-1-1-0と3着以下無しで、走法も好位からのまくり~差しと幅が有るのが特徴だ。

前走では初の中距離となる1700m戦を4馬身差快勝し、本命ザウアーと同じくセン馬で有るなど、何やら不気味な存在感を放っている。

名前は変わっているが、出自はグランド牧場としっかりしており、血統もダート中距離で軽快なスピードを発揮するパイロ産駒。

馬体も中々立派で、好勝負を演じる下地は十分に有りそうだ。

2016 サラブレッド大賞典 [馬券考察]

馬券は2種類。

◎単勝と、馬複流しで◎ー〇▲△の計4点で勝負!

サラブレッド大賞典は9月11日、金沢競馬第11レース、17時15分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA