【2016 エニフステークス】 予想オッズと出走馬短評 | 本気競馬

【2016 エニフステークス】 予想オッズと出走馬短評

2016 エニフステークス[出走馬短評]

ダート馬には厳しいレース選択が続くのは、ある意味1年中のことだ。

その中でも屈指にレース数が少なくなる夏競馬。

交流重賞へ参戦できなければ、なかなかOP級のレースが中央では少ない。

だからといって安穏としていれば秋の大舞台に賞金不足で参戦できなくなる。

今レースは秋のダートレース一番手といっていい開催時期であり、ヴァーミリアンを筆頭に活躍馬を輩出する出世レースとなっている。

今年の勝ち馬も、それに続けるか。

エニフステークス 予想オッズ:ブルドッグボス(3.0倍)

地方より中央の馬場の方が適性はありそうなブルドッグボス。

前走マーキュリーカップは斤量面で優位に立ちながら、ダノンレジェンドの2着。

JBCスプリントを目標とするなら、コーリンベリーやダノンレジェンド、ドリームバレンチノに次ぐ賞金獲得が必須。

重賞ではないだけに勝ち星だけを狙ってくる。

エニフステークス 予想オッズ:キングズガード(4.2倍)

プロキオンステークスで人気相応の走りを見せたが、賞金加算できなかったキングズガードも、事情はブルドッグボスと同じ。

秋に向けてダート重賞を狙うなら、やはりもうひと押し賞金がほしい所。

素材はこれからのダート界を背負える馬だけに、ここで歩みを止めたくない。

エニフステークス 予想オッズ:メイショウウタゲ(11.8倍)

上記2頭が抜けているだけに、単勝も二桁台に入ってくる他馬。

その中でもOPでなら互角に渡り合えるメイショウウタゲ。

好位置を取ってからの末脚は重賞でも通用しそうな部類。

鞍上で人気を落とすことがよくあるタイプだけに、今回はどうか。

エニフステークス 予想オッズ:ゴーイングパワー(11.9倍)

マイペースに先行できれば現級でも勝ち負けを演じている。

決め手勝負の馬が多いだけに、展開は恵まれる形になりそうだ。

馬場状態によっては逆転もある。

2016 エニフステークス [レース見解]

ブルドッグボスキングズガードが中央の馬場で争えば、互角の評価。

逆転があるとすれば、末脚勝負の2頭を出し抜く先行馬。

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

記事下誘導_20180123_04データ分析_根岸S

★データ分析★ 《根岸S》過去データから穴馬は[ブルドッグボス]

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA