【2016 丹頂ステークス 予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 丹頂ステークス 予想】レース展開と馬券考察

2016 丹頂ステークス[レース予想]

2600mで行われるためペースは単調になりやすく落ち着いた流れになりそう。

そうなればミドルもしくはスローが濃厚。

道中まくるような馬がいれば全く変わるが、基本的な予想はスローよりで考えて行きたい。

丹頂ステークス 予想【◎ジャングルクルーズ】

昨年のジャパンCで4着に入るなど実績は申し分なし。

近走は精彩を欠く場面もあったが前走の札幌日経OPで3着と好走。

勝ち馬は重賞でも活躍を見せるモンドインテロでメンバーレベルも高い1戦だったので、額面以上に価値のある3着だった。

今回は前走に比べてメンバーレベルも落ちるので、この馬も十分に上位争いは可能と見て本命とした。

丹頂ステークス 予想【○プレストウィック】

近走の成績から本格化を感じさせる内容のこの馬。

春先に競馬場は違うが、この距離を経験して3着と好走。

そして前走は2400mながら長距離で活躍を見せる馬たちが集まったレースを快勝とここへきて長距離適性も伺えるようになってきた。

今回はオープン緒戦となるが、勢いのある今なら一気のオープン制覇も可能と見て対抗評価とした。

丹頂ステークス 予想【▲タマモベストプレイ】

昨年の秋には重賞で2着に食い込むなど実力はなかなかのものがあるこの馬だが、良い意味でも悪い意味でも相手なりに走るのがこの馬の最大の特徴。

ゆえにメンバーレベルは高いほうが良さそうだが、今回は出走馬みんな団子な実力なので実力を出せればここでは勝ち負け必至。

あとは馬がしっかり実力を出し切れるかどうかが最大の焦点だろう。

ポカをする可能性もあるのでこの評価までとした。

丹頂ステークス 予想【△サムソンズプライド】

近走の成績は振るわないが、長距離適性ならこの馬も引けを取らないはず。

父のメイショウサムソン譲りの先行力を武器にオープンでも活躍を見せているが、近走は低迷。

得意とする東京コースでは好走するが、それ以外のコースはイマイチなのかもしれない。

しかし戦ってきた相手などを考えればここでも上位争いは十分に可能なはず。

人気がなさそうな分気楽に乗れるので一発に賭けてこの評価とした。

2016 丹頂ステークス [馬券考察]

今回はメンバーレベルも高くなさそうで予想は難しいが、本命から印に向かって流す馬券と勢いのある対抗のプレストウィックの単複馬券をお勧めします。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA