【2016 エトワール賞(H3)予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 エトワール賞 (H3) 予想】レース展開と馬券考察

2016_etowaru_maji

2016 エトワール賞 [レース予想]

スプリントの花形、ホッカイドウの星になれ!

門別の1200mは、ホッカイドウ競馬の短距離路線の主軸である。
出走する古馬達の戦績も豊富で、且つ粒揃いになりやすい。
歴戦の猛者の戦いとなれば展開も簡単ではなく、ペースへの対応力には柔軟性が求められる。
今年先手を切りそうなのはコールサインゼロと見られ、単騎逃げも想定できるメンバー構成だが毎年逃げ切りは決まらない。
人気通りにも決まらないレースで、仕掛けのタイミングがどこになるかで着順はかなり入れ替わって来る難解な一戦だ。

エトワール賞 予想【◎レッドペリグリン】

現在5歳とサラブレッドの旬の季節を迎えた同馬。
門別しか知らずに走り抜き、ここまで30戦を経験してきた。
古馬の活躍が目立つこのレースで、人気も並みでハンデも手ごろな55kg。
この条件で多くの馬が当レース好走を見せている事も有り、本命に指名した。
展開的にも番手で最内枠を進める有利な一戦で、持ち時計も上位の存在。
同馬の18連対中、12連対を支えた伊藤千尋騎手とは最も相性の良いコンビ。
直線進路の切り替えさえ上手く行けば、優勝に手が届くはずだ。

エトワール賞 予想【○シセイカイカ】

同馬の前走はA2の特別戦だが、不良馬場とはいえこのコースを1分11秒6の好タイムで優勝し、調子の良さを印象付けた。
安定感ある走りでどんなペースにも対応できる器用さを持ち、本命に推すか迷ったほどの存在だ。
敢えて対抗にした理由は◎より人気になりそうだからで、荒れる当レースでは軸にし辛い面がある。
とはいえ走り慣れた56kgで、若手のホープ石川倭騎手騎乗なら無様な競馬はしない。
なぜか芦毛馬が強いレースでも有り、ここは期待の一戦だ。

エトワール賞 予想【▲コールサインゼロ】

恵まれた展開に期待して、同馬を3番手評価とする。
当レースの出走馬は全部で10頭だが、その中でも逃げると思われるのは同馬唯一頭か、もしくは外枠のサクラインザスカイの2頭かといった様相。
そのサクラインザスカイも、中央から転厩後はこのコースでガチ逃げするところは見せておらず、先行争いの激化はどうしても想定しにくい。
逃げ切りが決まらないのは先述したが、馬券に絡む走りなら足りるはず。
まだ4歳と成長株で、先物買いの一手だ。

エトワール賞 予想【△ドラゴンウィスカー】

前年の2着馬である、同馬を最後の一頭に指名する。
前走A1戦ではおそらく当レースで1番人気を背負うだろうケイアイユニコーンに離された2着。
そこに至るまでの戦績は正直誇れるものではないが、同馬は夏に調子を上げるタイプで、前走ようやくスイッチが入った印象だ。
最後方から一気に追い上げた上がり最速の末脚は、仕掛けどころ一つで直線の脅威と成り得る。
メンバー中最年長の8歳馬だが、古豪が活躍する当レースで、まだまだ現役をアピールする。

2016 エトワール賞 [馬券考察]

馬券はワイド。ボックスで◎~△の計6点で勝負する!

エトワール賞は8月18日、門別競馬第11レース、20時40分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

※画像参照元:ホッカイドウ競馬

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA