【緊急暴露】2016北九州記念(G3)アノ元騎手が語るベルカントが潰れる理由? | 本気競馬

【緊急暴露】2016北九州記念(G3)アノ元騎手が語るベルカントが潰れる理由とは?

北九州記念で圧倒的1番人気が予想されるベルカント
アイビスSDの勝ちっぷりと昨年の勝ち馬でもあり更には今年のメンバーから
どう考えても実力で抜けた存在となるだけに人気しても仕方なし。
勝っても仕方なしといった様相ではあるが、そのベルカントにも死角が・・・

過去5年1番人気の勝利はナシ。

昨年の北九州記念とて圧倒的人気を背負ったビッグアーサーを負かしたのが
このベルカントであったように1番人気が実に7連敗中の波乱の重賞であるのが
この北九州記念。さすがに今年はベルカントで仕方ないでしょうなんて思えるが
それでも荒れてしまうのが波乱の重賞というもの。このデータは無視できない。

過去5年トップハンデ馬の勝利はナシ。

とにかく軽ハンデ馬の好走が目立つのが北九州記念の特徴でもある。
今回ベルカントは56kgでトップハンデ。牡馬換算ならば58kgということになる。
これだけの斤量を背負っても力は断然だろうが怖いのは軽量馬の一発。
ベルカント自身が完璧な競馬をしようが4kgも5kgも斤量が軽い馬が嵌れば
思わぬ敗北を喫する可能性は十分にあるだけに注意しておきたいデータである。

ローテーションに不安アリ。
昨年はCBC賞を取消して賞味休み明け2戦目であったベルカントだが、
今年は順調にローテーションを消化してこれで夏場に2戦目を迎える。
これが春や秋というシーズンならば叩き3戦目の走りごろと言いたいのだが
今年の猛暑の中で常にハイレベルな走りをして、間隔もそれなりに詰まっての
3戦目というのは不安材料といえば不安材料となる。陣営は当然状態面も
文句なしとコメントしてくるだろうがそれが社交辞令でないことを祈りたい。

波乱の小倉競馬で勝つには情報が不可欠。
夏競馬で情報が枯渇する中、今週末は取材陣の殆どが札幌記念に注目し
北九州記念は取材も手薄になるだけにお宝情報の宝庫となりますね。
だからこそこういった関係者情報は入手できるだけしておくことが
非常に重要と言えるでしょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA