皐月賞 2018 予想 / 本気TM情報 | 本気競馬
本気TM情報

2018年4月14日(土)更新

皐月賞 2018 予想 / 本気TM情報

maji_tm_jouhou

2018/4/15(日)開催 中山11R 皐月賞の本気競馬トラックマン(本気TM)によるレース予想を公開します。

本気TM情報 [皐月賞 2018] – レース予想

皐月賞 2018 予想 [本命◎ ワグネリアン]

新馬戦から東京スポーツ杯2歳ステークスまで3連勝。いずれも楽勝で2歳ナンバーワンとの声も多く聞かれたが、2歳チャンピオン戦には参戦せず休養に。しかし、ダノンプレミアムとの初の直接対決となった弥生賞で完敗。あの一戦でやや評価を下げた感もあるが、ダノンプレミアムの強さが目立っただけで、休養明け緒戦としては決して悪くない内容。自身も33秒7の脚を使っている。雨で馬場がどれだけ悪くなるかだが、デビュー2戦目の野路菊賞が道悪で上がり33秒フラット。馬場が悪くなっても大きく割り引く必要はない。弥生賞はあくまでもトライアル。上積みを十分に見込んでもいい。

皐月賞 2018 予想 [対抗○ ステルヴィオ]

前走はレースの1000m通過タイムが59秒6だが、コスモイグナーツが後続を離して逃げる展開。2番手以下はスローで、先行したエポカドーロが2着に。ハナ差の辛勝ではあったが、中団やや後ろを追走し外を回って差し切った内容は着差以上に評価できる。これまで一度も圧勝がないが、接戦に強い競馬を何度もしてきている。負けた2戦の勝ち馬はいずれもダノンプレミアム。その絶対的な存在が今回は不在。当然、有力視。

皐月賞 2018 予想 [単穴▲ タイムフライヤー]

若葉ステークスでは圧倒的な一番人気に応えることができなかったが、超スローペースで流れ不向き。それに尽きる。ここはアイトーンとケイティクレバーのハナ争いにエポカドーロも加わり、流れが落ち着くことはない。決め手は上位。萩ステークスで道悪で圧勝の実績もある。一角崩しならこの馬か。

皐月賞 2018 予想 [連下△ マイネルファンロン]

未勝利戦とはいえ、道悪馬場で楽勝。決め手勝負では分が悪いが、馬場が悪くなって他馬の切れ味が削がれればこの馬の渋太さが生きる。雨に強いステイゴールド産駒。穴で一考。

本気TM情報 [皐月賞 2018] – 馬券考察

  • 本命◎:②ワグネリアン
  • 対抗○:⑮ステルヴィオ
  • 単穴▲:①タイムフライヤー
  • 連下△:⑪マイネルファンロン

馬券は馬連で、馬番②を軸に相手①⑪⑮の3頭へ流す形。3連複は⑦エポカドーロ・⑨オウケンムーン・⑩ジェネラーレウーノ・⑭サンリヴァルも。手広く。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA