弥生賞 2018 予想 / 本気TM情報 | 本気競馬
本気TM情報

2018年3月3日(土)更新

弥生賞 2018 予想 / 本気TM情報

maji_tm_jouhou

2018/3/4(日)開催 中山11R 弥生賞の本気競馬トラックマン(本気TM)によるレース予想を公開します。

本気TM情報 [弥生賞 2018] – レース予想

弥生賞 2018 予想 [本命◎ ワグネリアン]

新馬戦はヘンリーバローズ(次走楽勝)との接戦だったが、続く野路菊賞と東スポ杯2歳Sが大楽勝。特に前走は強敵と見られていたルーカスをまったく問題にせず、強い勝ちっぷり。テンションはやや高めだが、レースに行けば折り合いがつき、むしろエンジンの掛かりが遅いほど。それでも一旦加速すると抜群の切れ味を見せる。前走後は2歳GⅠには目もくれず放牧に出し、ここを目標に入念な乗り込み。先週、先々週と2週続けてコースで長目から追い、十分に動ける態勢。まず勝ち負けに。

弥生賞 2018 予想 [対抗○ オブセッション]

前走のシクラメン賞がレコード勝ち。ゲートで立ち遅れ後方を追走していたが、直線外から一気に突き抜けた。上がり3ハロンはすべて11秒台をマークし、長くいい脚を使っていたことがわかる。中山コースが鍵になるが、少し流れるようなら出番は十分。

弥生賞 2018 予想 [単穴▲ ダノンプレミアム]

デビュー以来3戦3勝で2歳チャンピオンに。前走の朝日杯FSは好位のインで脚を溜め、抜け出す時も余裕があった。あの競馬をされたらどんな馬でも太刀打ちできない。課題は距離。引っ掛かるほどではないが、行きっぷりの良過ぎるところがあり、1600mのように脚が溜まるかどうか。陣営もそれを踏まえながら調整してきたようだが、若干調教が手緩い。能力は認めるが、今回に関しては半信半疑。

弥生賞 2018 予想 [連下△ ジャンダルム]

母ビリーヴはバリバリのスプリンターだった。その仔も然り。当然距離が不安視された前走だったが、最後までよく持ちこたえて2着に。乗り方ひとつで2000mまではこなす。仕上がりもいい。

本気TM情報 [弥生賞 2018] – 馬券考察

  • 本命◎:⑧ワグネリアン
  • 対抗○:①オブセッション
  • 単穴▲:⑨ダノンプレミアム
  • 連下△:③ジャンダルム

馬券は馬連。馬番⑧を軸に相手①③⑨へ流す形、計3点。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA